声ガール脚本家は2人!吹原幸太と保木本真也、過去の作品はなに?

   

ドラマ「声ガール!」の脚本家をご紹介します。
今回脚本を担当するのは2人います。

 

  • 吹原幸太
  • 保木本真也

 

一体どんな脚本家なのでしょうか。
そして過去作品にはどんなものがあるのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

声ガール!脚本家は吹原幸太と保木本真也

ドラマ「声ガール!」の脚本家をご紹介します。
今回、声優という仕事にスポットが当たっているドラマで新しい形ですよね。

 

そんなドラマ「声ガール!」に欠かせない存在が脚本家ですね。
2人の脚本家が担当するので、どんな作品になるのか楽しみです。

 

吹原幸太

吹原幸太さんは福岡県出身の脚本家です。
小説家や俳優としても活躍されている一方気になる情報がありました。

 

それは、吹原幸太さんは声優のお仕事もされているということ。
ドラマ「声ガール!」は、まさに声優という職業が舞台で繰り広げられるので吹原幸太さんの脚本に期待ができますね。

 

  • 「弱虫ペダル」
  • 「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」
  • 「声ガール!」

 

ちなみに、吹原幸太さんはドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」に清水かずき役で出演。
本当に多才な脚本家なのでした。

 

スポンサーリンク

 

保木本真也

保木本真也さんは兵庫県出身の脚本家です。
脚本家であるとともに、演出家や俳優としても活動されています。

 

  • 「ハケンのキャバ嬢・彩華」
  • 「夢見るサウナ」
  • 「声ガール!」

 

自分のできることが脚本だけでないというところがすごいですよね。
保木本真也さんの演技をドラマで見られる事もあるかもしれません。

 

まとめ

ドラマ「声ガール!」の脚本家をご紹介します。
今回2人の脚本家が担当するのです。

 

  • 吹原幸太
  • 保木本真也

 

2人の過去の作品などもご紹介しました。
吹原幸太さんに関しては声優の経験もあるので、ドラマ「声ガール!」のリアリティさもあらわれてっくるでしょう。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 声ガール