コンフィデンスマンJP未唯mie!矢代久美子ピンクレディーの人?

   

ドラマ「コンフィデンスマンJP」の第1話、いわゆる初回に未唯mieさんが出演します。
メインゲストは江口洋介さんですが、サブゲストとして未唯mieさんが出演するのです。

 

未唯mieさんがドラマ「コンフィデンスマンJP」で演じる役は矢代久美子
一体どんな人物なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

コンフィデンスマンJP矢代久美子は未唯mie

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第1話に未唯mieさんが出演します。
初回放送のサブゲストです。

 

未唯mieさん演じるのは矢代久美子。
なんと詐欺のターゲットとなってしまうのでした。

 

未唯mie

未唯mieさんは静岡県出身の歌手です。
女優としての活動もあります。

 

なんとピンクレディーのメンバーの1人でした。
そのころは、ミーと呼ばれていましたね。

 

  • ミー
  • MIE
  • 未唯
  • 未唯mie

 

このように芸名を変え、現在の表記は未唯mieさんとなります。

 

  • 「燃えろ!!ロボコン」栗原光子役
  • 「保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~」栗田詩乃子役
  • 「コンフィデンスマンJP」(第1話)矢代久美子役

 

月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」で、ピンクレディーの未唯mieさんを見られるとは思っていませんでした。
今後も未唯mieさんの姿を見たい方は多いのではないでしょうか。
楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

矢代久美子役

矢代久美子(未唯mie)はホストクラブのオーナーです。
ドラマ「コンフィデンスマンJP」の初回放送となる第1話の冒頭に登場します。

 

  • ダー子(長澤まさみ)
  • ボクちゃん(東出昌大)
  • リチャード(小日向文世)

 

この3人の最初の詐欺のターゲットとなるのが矢代久美子(未唯mie)。
ホストクラブのオーナーらしく魅力的、魅惑的な女性が矢代久美子(未唯mie)なのです。

 

 

コンフィデンスマンJP第1話のあらすじ

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第1話のあらすじです。
2018年4月9日放送分となります。

 

第1話ということで初回放送分。
ドラマ「コンフィデンスマンJP」にとっても重要な回になるので気合が入っています。

 

ダー子(長澤まさみ)は、天才的な頭脳と抜群の集中力で、どれほど難解な専門知識も短期間でマスターしてしまうコンフィデンスウーマン=信用詐欺師。
高級ホテルのスイートルームに居を構える、破天荒な上に天然で、いい加減なところもある女性だ。

そんなダー子と組んでいるのは、お人よしで小心者ゆえにいつもダー子に振り回され、早く詐欺師稼業から足を洗って真っ当に生きたいと願っているボクちゃん(東出昌大)と、超一流の変装技術を持ち、生まれながらの品の良さを生かして相手を騙すリチャード(小日向文世)だ。

ダー子が新たなターゲットとして目を付けたのは、公益財団『あかぼし』の会長・赤星栄介(江口洋介)。
表の顔は文化芸術やスポーツの振興、慈善事業に勤しむ名士だが、その裏では経済ヤクザとして暗躍し、日本のゴッドファーザーとも呼ばれる男だった。
赤星は何よりも仲間を大切にし、そのファミリーは鉄の結束で結ばれているとも言われていた。

ダー子は、国税庁からマークされている赤星が、莫大な現金資産を海外に持ち出そうと目論んでいると推測。
貨物船舶の船長に扮したリチャードを赤星に接触させる。
ところが、何故かその正体がバレてしまったリチャードは瀕死の重傷を負い、病院に収容されてしまう。
詐欺師稼業をやめて一度はダー子のもとを離れていたボクちゃんは、知らせを受けてリチャードの敵を討つと決意。
ダー子とともに赤星を騙すための作戦を立てるが……。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第1話のサブゲストとして未唯mieさんが出演します。
未唯mieさんというと、ピンクレディーの1人。
なんと月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」に出演です。

 

演じる役は矢代久美子。
ホストクラブのオーナーで輝くオーラを放っている人物です。

 

華やかな未唯mieさんにご期待ください。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, コンフィデンスマンJP