シグナル脚本家は尾崎将也!ドラマは過去に何を手掛けてる?期待大?

   

ドラマシグナル~長期未解決事件捜査班~」の脚本家をご紹介します。
原作がある作品ではありますが、脚本家という存在はドラマにとってとても重要となってきます。

 

今回ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」を担当するのは尾崎将也さんです。
尾崎将也さんは過去にどんなドラマ作品を手掛けてきた脚本家なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

シグナル脚本家は尾崎将也

ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」を担当する脚本家をご紹介します。
その脚本家とは尾崎将也さんです。

 

 

尾崎将也さんは兵庫県出身の方。

 

  • 脚本家
  • 映画監督

 

こんなお仕事をされています。

 

大学を卒業されてから、広告制作会社に就職した尾崎将也さん。
しかし脚本家になりたいという夢を諦められませんでした。

 

1992年「屋根の上の花火」で第5回フジテレビヤングシナリオ対象を受賞したのです。
それがきっかけで、脚本家になるという尾崎将也さんの夢は叶う事になりました。

 

  • 「アットホーム・ダッド」
  • 「結婚できない男」
  • 「特命係長 只野仁」
  • 「白い春」
  • 「梅ちゃん先生」
  • 「シグナル 長期未解決事件捜査班」

 

尾崎将也さんの代表的な作品といえば、これらでしょうか。
この作品を見てみるとドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の期待が膨らみます。

 

スポンサーリンク

 

例えばドラマ「特命係長 只野仁」に関しては、人気作品となりシリーズ化されましたよね。
視聴者を引き寄せるパワーがある脚本家であると言っていいでしょう。

 

ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」は韓国で大人気となった作品です。
様々な賞を総なめにしている作品が原作となっています。

 

さらに主演は坂口健太郎さんが選ばれ豪華。
ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」が話題にならないわけがないですよね。

 

脚本家の尾崎将也さんのパワーをプラスして、多くの話題を呼ぶ作品になることを期待します。

 

まとめ

ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の脚本家をご紹介します。
今回脚本家を担当するのは尾崎将也さんです。

 

尾崎将也さんがドラマの脚本を担当した過去の作品を見ていくと、面白い作品ばかり。
そうなると、ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」には期待が高まるばかりですね。

 

尾崎将也さんのパワーに引き寄せられましょう
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, シグナル~長期未解決事件捜査班~