シグナルの音楽は林ゆうき橘麻美!2人のペアは最強タッグで期待大?

      2018/04/07

ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の音楽を担当される2人をご紹介します。
刑事もの、サスペンスものでは重要となるサントラ、劇伴音楽を担当されるのはこの2人です。

 

  • 林ゆうき
  • 橘麻美

 

この2人でタッグを組んだ作品は過去にも多くあります。
その音楽が素晴らしいものばかりなので、ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の音楽にも期待が高まります。

 

スポンサーリンク

 

シグナルの音楽は林ゆうきと橘麻美

ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の音楽を担当される2人をご紹介します。
サントラと言われるサウンドトラック。

 

さらには劇伴音楽とも言われたりしますよね。
ドラマにおいて脚本やキャストばかりに目がいきがちですが、音楽もドラマの中で重要な役割を果たしているのです。

 

  • 感情
  • 情景

 

様々な場面で音が、音楽が表現してくれます。
そして視聴者に伝わりやすくする役割を音楽は担っているのです。

 

林ゆうき

ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の音楽を担当する1人は林ゆうきさん。
これまでにも多くの作品で劇伴音楽うと言われるサントラを担当してきた音楽家です。

 

  • 「緊急取調室」
  • 「あさが来た」
  • 「グッドパートナー 無敵の弁護士」
  • 「ボク、運命の人です。」
  • 「今からあなたを脅迫します」

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボク、運命の人です。 オリジナル・サウンドトラック [ 林ゆうき ]
価格:2309円(税込、送料無料) (2018/4/7時点)

 

林ゆうきさんは高校時代に男子新体操の選手でした。
BGMの選曲がありますよね。

 

そのころから音楽に興味を持たれました。
そして作曲を始め、のちに身体酢の伴奏曲の作曲家となったのです。

 

自らの経験を生かして、作曲家にまで上り詰められました。

 

ドラマのサウンドトラックや劇伴の制作に携わり始めたのは2009年。
今ではドラマの劇伴作曲家として欠かせない存在となりました。

 

スポンサーリンク

 

橘麻美

ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の音楽を担当するもう1人の方は橘麻美さんです。

 

橘麻美さんは神奈川県出身の作曲家。
幼少期よりピアノを始めました。

 

  • ピアノ
  • ホルン
  • ウッドベース

 

橘麻美さんは多くの楽器を演奏するまでになりましたが、大学は一般大学へ進学。
しかし夢を諦められずに中退の道を選んだのです。

 

  • 作曲
  • アレンジ

 

これらの勉強をされた橘麻美さん。
今では幅広いジャンルに対応できる作編曲者なのです。

 

林ゆうきと橘麻美の共同制作

ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の音楽を担当する2人の作曲家をご紹介しました。

 

  • 林ゆうき
  • 橘麻美

 

この2人ですが、これまでも2人で劇伴音楽を担当される作品が多くありました。
ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」で初めてのタッグを組まれるわけではなかったのです。

 

  • 「家族狩り」
  • 「嘘の戦争」
  • 「愛してたって、秘密はある。」
  • 「シグナル~長期未解決事件捜査班~」

 

たとえば、これらの作品ですね。
お二人で共同制作と言う形で、サントラ音楽を制作されてきました。

 

本当に印象深い音楽が多く、期待が高まるばかりです。
ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」も2人の音楽で盛り上がること間違いなしでしょうね。

 

まとめ

ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の音楽を担当される2人の作曲家をご紹介しました。
林ゆうきさんと橘麻美さんが担当されます。

 

今後もおそらくこの2人はドラマの劇伴音楽を担当することになるでしょう。
お名前を憶えていて、期待できそう…と感じてくると思います。

 

ドラマ「シグナル~長期未解決事件捜査班~」の音楽にもぜひ注目してみて下さいね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, シグナル~長期未解決事件捜査班~