半分、青い。せっちゃん(助産師)は加藤千佳!助産婦大活躍で好評!

   

連続テレビ小説「半分、青い。」に登場する助産師について調べてみました。
演じているのは加藤千佳さん。

 

加藤千佳さんは一体どんな人物なのでしょうか。
そして加藤千佳さん演じる助産婦せっちゃんが大活躍で、連続テレビ小説「半分、青い。」を盛り上げてくれます。

 

スポンサーリンク

 

半分、青い。の助産師せっちゃんは加藤千佳

連続テレビ小説「半分、青い。」でたびたび登場する助産師。
名前はせっちゃんと呼ばれていますね。

 

演じているのは加藤千佳さんでした。
助産婦せっちゃんとして連続テレビ小説「半分、青い。」では大活躍をしていますよね。

 

実は、加藤千佳さんにとって思い入れのある役になりそうなのです。
理由は一体なんなのでしょうか。

 

加藤千佳

加藤千佳さんはチームJOYに所属している方です。
岐阜県出身の方なのです。

 

岐阜県というと、連続テレビ小説「半分、青い。」の撮影場所ともなっていますよね。
そういう意味でも、加藤千佳さんにとて連続テレビ小説「半分、青い。」は思い入れのある作品になりそうです。

 

1990年生まれの加藤千佳さん。
ちか姉という愛称で親しまれているのです。

 

  • 舞台鑑賞
  • ダンス
  • バレエ
  • トランペット

 

と多才な加藤千佳さん。
ミュージカルの勉強を日々されています。

 

連続テレビ小説「半分、青い。」では目立つ役ですよね。
加藤千佳さん演じる助産婦せっちゃんの登場が、今後もたのしみです。

 

スポンサーリンク

 

助産師せっちゃん役

せっちゃん(加藤千佳)と言われている人物は岡田医院で働く助産師です。

 

朝ドラヒロインのすずめ(矢崎由紗)が生まれたときも、幼馴染の律(高村佳偉人)が生まれたときも、せっちゃん(加藤千佳)はいました。

 

半分、青い。矢崎由紗すずめ幼少期!子役の鈴愛可愛い!朝ドラ抜擢!

半分、青い。高村佳偉人が律(りつ)幼少期役!佐藤健を子役が熱演!

 

一緒に働いているのが女医の岡田貴美香(余貴美子)。
この2人の会話のやり取りも注目ポイントです。

 

さて、岡田医院で助産師をしているせっちゃん(加藤千佳)ですが、加藤千佳さんにとって大きな意味を持つ作品となりそうです。

 

先ほど、加藤千佳さんの出身は岐阜県とご紹介しました。
なんと、加藤千佳さんは岡田医院という病院で生まれているのです。

 

 

そういう意味でも岐阜県が舞台となる連続テレビ小説「半分、青い。」に出演が決まったことも嬉しかったでしょうね。
さらに岡田医院という病院で働く助産師、せっちゃん役のキャストとなり、心が踊ったことでしょう。

 

 

まとめ

連続テレビ小説「半分、青い。」に加藤千佳さんが出演しています。
ミュージカルの勉強をされているということで演技面も評価できますよね。

 

演じている役は、助産師。
せっちゃんと呼ばれている人物です。

 

今後もどんどん登場してほしい存在です。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 半分、青い。