コンフィデンスマンJP馬場ふみか須藤ユキ美大生!騙されちゃう?

      2018/04/17

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第3話に馬場ふみかさんが出演します。
ゲスト出演です。

 

馬場ふみかさんが演じるのは須藤ユキという美大生
ある悪人に騙されてしまう存在なのです。

 

スポンサーリンク

 

コンフィデンスマンJP第3話で馬場ふみかが須藤ユキ役

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第3話のゲストとして馬場ふみかさんが出演します。
若手女優として、大活躍中の馬場ふみかさんが月9に再び帰ってきました。

 

馬場ふみかさんが演じるのは須藤ユキ役で美大生の役を演じます。

 

馬場ふみか

馬場ふみかさんは新潟県出身の女優さんです。
ファッションモデルとしても活躍されています。

 

女優デビューとなったのが2014年。
高校在学中だった馬場ふみかさんは映画「パズル」で女優デビューとなりました。

 

  • 「お前はまだグンマを知らない」篠岡京役
  • 「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」正田陽子役
  • 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」雪村双葉役
  • 「恋する香港」平川彩役
  • 「コンフィデンスマンJP」(第3話)須藤ユキ役

 

ドラマ「コンフィデンスマンJP」は第3話のゲストです。
月9作品に馬場ふみかさんが帰ってきました。

 

馬場ふみかさんにとって初めての月9作品はドラマ「コードブルー3」。
今回はゲストとして月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」を盛り上げます。

 

スポンサーリンク

 

須藤ユキ役

須藤ユキ(馬場ふみか)は美大生です。
画家を志望しています。

 

城ケ崎善三(石黒賢)という芸術作品に精通した美術評論家に騙されてしまうのです。

コンフィデンスマンJP石黒賢は城ヶ崎善三!悪徳美術評論家を熱演!

 

ドラ美
かわいそう!

 

ドラ男
こんなにかわいい女の子を騙すなんてひどいやつだ!

 

 

 

コンフィデンスマンJP第3話あらすじ

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第3話のあらすじをご紹介します。
2018年4月23日放送分となります。

 

ボクちゃん(東出昌大)は、カフェでアルバイトをしていた画家志望の美大生・須藤ユキ(馬場ふみか)と知り合う。
だが、ユキが高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒賢)にもてあそばれ、自殺未遂にまで追い詰められたことを知ったボクちゃんは、城ケ崎から金を奪おうと決意。ダー子(長澤まさみ)には内緒でリチャード(小日向文世)に協力を依頼した。
するとリチャードは、大物相手だからダー子を加えた方が良いと判断して、勝手に彼女にも話してしまう。

城ケ崎は、貧しい家庭に生まれ育った。
画家だった父は、才能に恵まれなかったものの気位だけは高かったため、母と共に苦労してきたという。
美術評論家になったのも父のような画家に引導を渡すためだった。
独学で古今東西のあらゆる芸術作品を学んだ城ケ崎は、バブル崩壊後に行方不明になっていたいくつかの名画を発掘して名をはせ、今では美術品を鑑定する冠番組まで持っていた。
しかしその本性は、女癖が悪い上に、持ち込まれた美術品の真贋を偽って安く買い上げ、裏社会の顧客に脱税資産やマネーロンダリングの手段として密かに売却して大儲けしている、欲と金にまみれた男だった。
ダー子は、中国人バイヤー“王秀馥”として城ケ崎のオークションハウスに潜入し、金に糸目をつけずに大量の作品を買い上げることで彼の信頼を得る。
さらにダー子は、城ケ崎を騙すためのタネとして、旧知の贋作画家で、あらゆる時代の有名画家のタッチを知り尽くしているという伴友則(でんでん)に、ピカソの“まだ世に知られていない作品”の制作を依頼するが……。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「コンフィデンスマンJP」第3話に若手女優の馬場ふみかさんがゲスト出演することになりました。
馬場ふみかさんが演じるのは須藤ユキ役。

 

美大生で画家を目指しています。
しかしそんな須藤ユキ(馬場ふみか)に悪人が近寄り、彼女を騙すのでした。

 

月9を盛り上げるには最適な馬場ふみかさん。
楽しみですね。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, コンフィデンスマンJP