花のち晴れ視聴率!感想おもしろい微妙つまらない?花男に勝てない?

      2018/09/16

ドラマ「花のち晴れ~花男」の視聴率をご紹介します。
この作品の視聴率は、視聴者の感想が大きく関係してくるでしょう。

 

ドラマ「花より男子」のファンもいることでしょうから、多くの方が注目している作品であることは間違いありません。
しかしそれが、いい面に転がるか、悪い方向に向かうかは、ドラマ「花のち晴れ~花男」次第ということでしょうね。

 

  • おもしろい
  • つまらない

 

こんな感想をご紹介します。
さらに微妙という感想についてもまとめます。

 

スポンサーリンク

 

花のち晴れ~花男の視聴率推移

ドラマ「花のち晴れ~花男」の視聴率をご紹介していきます。
視聴率に関係してくるのはこちらでしょうか。

 

  • キャスト
  • ストーリー展開
  • 感想

 

次週も見たくなるような展開があり、おもしろいと感じる視聴者の感想も増えていけば、自然と視聴率の数字は良くなるはずです。

 

ドラマ「花のち晴れ~花男」の最終回まで、視聴率推移をご紹介します。
あまり視聴率が思わしくない場合は、ドラマ「花より男子」の出演者のゲスト出演があるかもしれません。

 

ドラ男
それを期待する人が多そうだ!

花のち晴れ花男、道明寺司出演!松本潤は出ても他の出演者は無理?

 

第1話(2018.4.18) 7.4%
第2話(2018.4.25) 7.9%
第3話(2018.5.1) 9.6%
第4話(2018.5.8) 9.0%
第5話(2018.5.15) 8.7%
第6話(2018.5.22) 8.3%
第7話(2018.5.29) 7.5%
第8話(2018.6.5)

※(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

 

花のち晴れ~花男の感想

ドラマ「花のち晴れ~花男」の感想をご紹介します。
この感想こそが、視聴率を左右していきます。

 

  • おもしろい
  • つまらない
  • 微妙

 

今回ドラマ「花のち晴れ~花男」はドラマ「花より男子」の続編のようなもの。
ある意味すでにブランド力があるため、比較対象となるのがかわいそうな部分ではあります。

 

【感想】おもしろい

ドラマ「花のち晴れ~花男」の感想で、おもしろいと感じた人の感想をご紹介します。
この感想こそが、視聴率に大切になってくるのです。

 

 

 

 

 

 

私も、ドラマ「花のち晴れ~花男」を視聴し、おもしろいと感じました。
やはり若手俳優やネクストブレイク俳優が多く出演しているため、多くの新顔を見られる、知れるという部分でもおもしいろいです。

 

ただそれだけにインパクトが小さいのが特徴。
後ほどご紹介する、微妙という感想にも繋がっていきます。

 

スポンサーリンク

 

【感想】つまらない

ドラマ「花のち晴れ~花男」の感想で、つまらないというものをご紹介します。
つまらないというのも、やはりキャスト問題もあります。

 

  • F4
  • C5

 

あまりにも差が大きいですよね。
F4はすでにスター感満載。

 

それに比べるとC5は、まだまだ子供感が強く感じました。
ヒーローっぽくないC5を見ても、おもしろいとは感じられず、つまらないという感想も出てきたのです。

 

さらに、「花より男子」と比較してしまう部分があるのは事実。
続編ともなれば期待度だけが高まり、実際視聴すると、つまらないと思ってしまうのも現実ですね。

 

 

 

 

 

【感想】微妙

ドラマ「花のち晴れ~花男」の感想で微妙というものもありました。
やはりキャストに対してが大きいと思います。

 

 

 

 

 

 

キャストがもう1ランク上の俳優たちだったら、おそらくおもしろいと感じた人が多いのではないでしょうか。
あまりにも無名のネクストブレイク俳優ばかりを集めた感じが「花のち晴れ~花男」にはある気がします。

 

  • 山崎賢人
  • 新田真剣佑
  • 竹内涼真
  • 菅田将暉

 

このあたりがメインキャストとなりドラマ「花のち晴れ~花男」に出演すれば、また感想は変わってきたと思います。
視聴率も良かったことでしょう。

 

ただ予算の関係があるのかもしれませんね。
スター性のある俳優がもっとキャスティングされていたら、微妙という感想も少なかった気がしました。

花のち晴れキャスト微妙!テンション落ちた人多い?俳優が若手すぎ!

 

まとめ

ドラマ「花のち晴れ~花男」の視聴率と感想をご紹介しました。
この作品の視聴率は視聴者の感想が大きく関係してくるでしょう。

 

また、前作の「花より男子」があるため、期待度は高かったのは事実。
序盤では視聴率が高いのは当然なのかもしれません。

 

あとは、最終回までどれだけ視聴率をキープできるかがポイントとなりそうです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 花のち晴れ~花男