未解決の女、風間俊介Mizukiフリーライター!恋人が被害者?

   

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」第1話のゲストで風間俊介さんが出演します。
フリーライターMizikiという役での登場です。

 

ここ最近、ライターというと怪しい役が多く登場していたドラマ界ですが、「未解決の女-警視庁文書捜査官-」では、普通の人物のようですね。

 

Mizuki(風間俊介)は恋人を事件で亡くしてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

未解決の女Mizukiは風間俊介

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」第1話に風間俊介さんが出演します。
初回から豪華なゲストが揃っています。

 

  • 中山美穂
  • 風間俊介
  • 渡辺いっけい
  • 半海一晃

 

そんなゲストの1人、風間俊介さんに注目していきます。
Mizuki役を演じます。

 

風間俊介

風間俊介さんは東京都出身の俳優さんです。
ジャニーズ事務所に所属しているのです。

 

主な活動は俳優。
ジャニーズの演技派として定評があります。

 

  • 「下剋上受験」楢崎哲也役
  • 「陸王」坂本太郎役
  • 「未解決の女-警視庁文書捜査官-」(第1話)Mizuki役
  • 「西郷どん」橋本左内役

 

ドラマや映画、さらに舞台でも活躍されている風間俊介さん。
若い俳優でありながら、味のある演技を見せてくれますよね。

 

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」で第1話のゲスト。
ゲストであれど、インパクトのある演技を見せつけてくれることでしょう。

 

Mizuki

Mizuki(風間俊介)さんはフリーライターです。
連続変死事件の被害者の恋人

 

事件に対して、1日も早い解決を望んでいる人物です。

 

恋人を亡くした深い悲しみをどう演じるのか、風間俊介さんにも注目してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

未解決の女1話あらすじ

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」第1話のあらすじをご紹介します。
初回放送日となり、2018年4月19日放送分です。

 

無鉄砲な熱血捜査で負傷した警視庁捜査一課強行犯係の刑事・矢代朋(波瑠)は復帰早々、異動を命じられる。
異動先は薄暗い地下にある窓際部署――「特命捜査対策室」第6係。
未解決事件の文書捜査を担当する「文書解読係」だった!

朋は戸惑いながらも、文書解読のエキスパートと呼ばれる不愛想な先輩刑事・鳴海理沙(鈴木京香)らとともに、新部署で働き始めることに。
だが、その業務内容の実態は、単なる捜査資料の“倉庫番”にすぎず…。

そんな折、強行犯係の刑事たちが理沙のもとへ、つい先日起こった連続変死事件の被害者である女性2人の遺書を持ち込む。
その遺書を読んだ理沙はすぐさま犯人像と犯行動機を解析するが、強行犯係たちは懐疑的…。
その矢先、新たな情報が第6係にもたらされる。
先の被害女性2人の部屋に、10年前の日付が記されたミステリー作家・嶋野泉水(中山美穂)のサイン入り自著があったというのだ。
実は、泉水は10年前に密室状態の自宅で腹部を刺されて死亡!
密室トリックの解明はおろか、犯人の目星さえ付けられないまま、捜査は打ち切りになっていた――。

事情を聞いた朋はやる気満々で、強行犯係に10年前の事件の合同再捜査を提案。
朋の熱血ぶりを冷めた目で見る理沙だが、朋が聞き込み捜査で直感したという推理を聞くや、興味を示しだし…!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」第1話にゲストとして風間俊介さんが出演します。
Mizuki役で仕事はフリーのライター役。

 

恋人を失ってしまうのですが、その悲しみをどう演技で表現してくれるのか楽しみです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 未解決の女-警視庁文書捜査官-