モンテクリスト伯、寺角類は渋川清彦!地上げ屋の不良で小心者!

   

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に渋川清彦さんが出演しています。
演じている役は寺角類役です。

 

このドラマ「モンテ・クリスト伯」は復讐ドラマとして話題ですよね。
その復讐のゴングを鳴らす際に重要になる人物こそ、渋川清彦さん演じる寺角類だったのです。

 

スポンサーリンク

 

モンテクリスト伯、寺角類役は渋川清彦

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に渋川清彦さんが出演します。
復讐ドラマの重要な人物となるのです。

 

渋川清彦さんが演じているのは寺角類役。
見た目と中身のギャップにもご注目ください。

 

渋川清彦

渋川清彦さんは群馬県出身の俳優さん。
ファッションモデルとしても活躍されているかっこいい方です。

 

  • 「プラージュ」中原通彦役
  • 「奥様は、取り扱い注意」上原幸平役
  • 「刑事ゆがみ」河合武役
  • 「モンテ・クリスト伯」寺角類役

 

映画「ポルノスター」で映画デビューした渋川清彦さん。
豊田利晃さんが監督を務める作品には欠かさず出演しているのです。

 

ドラマ「モンテ・クリスト伯」では目立つ役どころでの出演。
寺角類役にご注目ください。

 

スポンサーリンク

 

寺角類役

寺角類(渋川清彦)は浜浦町出身の地上げ屋
柴門暖(ディーンフジオカ)と神楽清(新井浩文)の先輩に当たる人物です。

 

浜浦町では有名な不良
高校を卒業してからは詐欺まがいのアルバイトを行っています。

 

そんなやり方でのお小遣い稼ぎ。
とにかく寺角類(渋川清彦)は楽をしてお金を稼ぐことばかりを求めています。

 

現在は柴門暖(ディーンフジオカ)の実家を狙っていた地元の不動産会社の指示により地上げ屋に近い交渉を続けている人物となります。

 

  • 頭の良さ
  • 口の鋭さ

 

これらが神楽清(新井浩文)にかなう事はありません。
そのため、こき使われてしまっています。

 

小心者でもある寺角類(渋川清彦)。
柴門暖(ディーンフジオカ)の復讐のゴングを鳴らす際の重要な役どころを演じます。

 

まとめ

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に渋川清彦さんが出演します。
復讐ドラマにとっては重要なポジションを演じるのです。

 

演じる寺角類は不良でありながらも小心者という人物。
復讐に、どう関わってくるのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, モンテ・クリスト伯