ブラックペアン山村紅葉が皆川妙子!世良(竹内涼真)初担当の患者!

   

ドラマ「ブラックペアン」に山村紅葉さんが出演します。
サスペンスドラマやミステリー作品ではないのに、出演となり驚いたの人もいるかもしれません。

 

山村紅葉さんがドラマ「ブラックペアン」で演じる役は皆川妙子役。
第1話のゲストとなります。

 

スポンサーリンク

 

ブラックペアン皆川妙子役は山村紅葉

ドラマ「ブラックペアン」の第1話に山村紅葉さんが出演します。
サスペンス界の女王が、なんと日曜劇場の医療ドラマに登場です。

 

第1話のゲストとして皆川妙子役を演じます。
いかにサスペンス感を払拭してくれるかも注目が集まりそうです。

 

山村紅葉

山村紅葉さんは京都府出身の女優さんです。
もみちゃんという愛称で親しまれています。

 

山村紅葉さんの母親は山村美紗さん。
ミステリー作家ですよね。

 

そのため、山村紅葉さんはサスペンスやミステリー作品への出演が多いのでした。
2時間ドラマの裏女王なんて言われていたりするんですよ。

 

  • 「東京タラレバ娘」占い師役
  • 「あいの結婚相談所」澤峰あかり役
  • 「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」五十嵐翠子役
  • 「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(第6話)奥平こずえ役
  • 「ブラックペアン」(第1話)皆川妙子役

 

サスペンスだけでなく、個性的な役を様々なドラマ作品でも演じてきた山村紅葉さん。
最近はバラエティ番組にも出演されていますよね。

 

ドラマ「ブラックペアン」は医療ドラマ。
どんな山村紅葉さんの演技が見られるのか楽しみです。

 

皆川妙子役

皆川妙子(山村紅葉)は患者さんです。
途中で気を失ってしまいます。

 

世良雅志(竹内涼真)にとって初めての患者が皆川妙子(山村紅葉)となります。

 

目をつぶっていなければならない場面が多い皆川妙子(山村紅葉)。
しかし、あまりにもアノ人達がかっこよすぎて目を開けたくなったそうですよ。

 

  • 二宮和也
  • 竹内涼真

 

本当にかっこいいんでしょうね笑。

 

山村紅葉さんの患者役。
サスペンス番組ではなかなか見られないので、楽しませていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

ブラックペアン1話あらすじ

ドラマ「ブラックペアン」第1話のあらすじをご紹介します。
2018年4月22日放送分です。

 

東海地方にある東城大学医学部付属病院では、“神の手”を持つと称される心臓外科医・佐伯清剛教授(内野聖陽)によって、難しい心臓手術が行われようとしていた。
三ヵ月後に日本外科学会理事長選を控え、佐伯教授と一騎打ちと噂される帝華大学の西崎啓介教授(市川猿之助)もこの手術を見学、治験コーディネーターの木下香織(加藤綾子)や医療ジャーナル誌編集長・池永英人(加藤浩次)も注目する手術だ。

そんな重要な手術の最中、佐伯が受け持つ別の患者の容態が急変。
医師たちが対応にあたるが状態は悪化、研修医の世良雅志(竹内涼真)や新人看護師の花房美和(葵わかな)らはなす術がない。
そんなとき、手術室に一人の男が現れる。
同僚医師らから“オペ室の悪魔”と呼ばれる外科医・渡海征司郎(二宮和也)は、鮮やかなオペをしてみせるが…。

一方、東城大にやってきた新任講師・高階権太(小泉孝太郎)は、最新医療用機器「スナイプ」の使用を推進しようとする。
彼は西崎教授から東城大に差し向けられた刺客だった─。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ブラックペアン」第1話に山村紅葉さんがゲスト出演します。
山村紅葉さんと言えばサスペンス作品という印象ですが医療ドラマへの出演で驚きました。

 

患者役として目をつぶるシーンも多いという事。
かっこいい俳優さんを見たいという気持ちを隠して目をつぶっている山村紅葉さんに注目です。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, ブラックペアン