ヘッドハンター高嶋政伸が郷原泰三!営業統括部長は仲間の転職阻止?

   

ドラマ「ヘッドハンター」に高嶋政伸さんが出演します。
高嶋政伸さんはどんなに個性的な役でも演じ切る演技派俳優の1人ですね。

 

今回ドラマ「ヘッドハンター」第2話にゲスト出演する高嶋政伸さん。
演じる郷原泰三役はどんな役なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ヘッドハンター高嶋政伸が郷原泰三役

ドラマ「ヘッドハンター」第2話にゲストとして高嶋政伸さんが出演します。
高嶋政伸さんがゲストとは、なんとなく珍しい気がしますよね。

 

ドラマ「ヘッドハンター」で高嶋政伸さんが演じる役は郷原泰三役。
親友の転職を阻止できるでしょうか。

 

高嶋政伸

高嶋政伸さんは東京都出身の俳優さんです。
東宝芸能に所属しています。

 

実は元々俳優志望ではなかった高嶋政伸さん。
演出家を目指されていたのです。

 

潔癖症であり、真面目な性格を持ち合わせている高嶋政伸さん。
真面目さは、ドラマなどの作品を通しても伝わってきますよね。

 

  • 「DOCTORS~最強の名医~」森山卓役
  • 「カインとアベル」高田貴行役
  • 「女囚セブン」内藤裕次郎役
  • 「黒革の手帖」橋田常雄役
  • 「先に生まれただけの僕」加賀谷圭介役
  • 「ヘッドハンター」(第2話)郷原泰三役

 

役に入り込むタイプである高嶋政伸さん。
演じる役の性格によっては、相当気難しい人物になる一面もあるのです。

 

郷原泰三役

郷原泰三(高嶋政伸)は営業統括部長です。
内心では、会社のやり方に不満を抱いている人物でもあります。

 

郷原泰三(高嶋政伸)にとって唯一心を許せる存在がいます。
それが柳井君秋(正名僕蔵)です。

 

 

しかし柳井君秋(正名僕蔵)は転職話を持ち掛けられていました。
そう。
ヘッドハンターの黒澤和樹(江口洋介)にです。

 

  • 友人のため
  • 自身の保身のため

 

郷原泰三(高嶋政伸)はあらゆる手を使って柳井君秋(正名僕蔵)の転職を阻止しようとします。
阻止をしたい柳井君秋(正名僕蔵)の思惑は一体なんなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ヘッドハンター2話あらすじ

ドラマ「ヘッドハンター」第2話のあらすじをご紹介します。
2018年4月23日放送分となります。

 

大手企業・大急グループに吸収合併された「五陽テック」の元社員ながら、今や役員候補にまで登りつめた郷原泰三(高嶋政伸)。
しかし、郷原にとって五陽のDNAは今も誇り。
内心ではやり方の違う大急に不満もあった。

ところが、郷原が唯一心を許す親友の柳井君秋(正名僕蔵)は、黒澤和樹(江口洋介)に転職話を持ち掛けられていた。
「新天地で存分に手腕を発揮してみないか?」
そんな2人の会話を大急の若手社員が聞いていた…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ヘッドハンター」第2話に高嶋政伸さんが出演します。
郷原泰三役でゲスト出演となります。

 

親友である柳井君秋(正名僕蔵)が転職話を持ち掛けているのでした。
何のために転職を阻止しようとしているのか、郷原泰三(高嶋政伸)の思惑にもご注目ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, ヘッドハンター