ブラックペアン楠木秀雄は田崎真也!ソムリエがキーパーソン演じる?

      2018/04/30

ドラマ「ブラックペアン」第3話に日本を代表するソムリエが登場です。
その人物こそ田崎真也さん。
みなさんご存知ではないでしょうか?

 

田崎真也さんが演じる役は楠木秀雄
一体どんな人物なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

ブラックペアン田崎真也は楠木秀雄役

ドラマ「ブラックペアン」でソムリエの田崎真也さんが俳優デビューします。
田崎真也さんというと日本を代表するソムリエですよね。

 

そんな人物が、日本を代表するドラマ枠と言っても良いほどの日曜劇場に出演です。

 

楠木秀雄役としてドラマ「ブラックペアン」第3話に出演されます。
演技面などにもご注目ください。

 

田崎真也

田崎真也さんは東京都出身の方です。

 

  • ソムリエ
  • ワインタレント
  • 料理評論家

 

レストランでウエイターの仕事を行っているときに、ワインの世界に触れます。
感化され、フランスのワイン蔵元を訪ねていかれました。

 

ソムリエと言うと、高級レストランにワインというイメージがある田崎真也さん。
しかしなんと居酒屋が好きという一面があるのです。

 

ドラ男
レモンサワーが好きなんだって!笑

 

さらに高級食品だけにこだわらないのが田崎真也さんの特徴。
なか卯の親子丼を絶賛していたりするんですよ。

 

1958年生まれの田崎真也さんは2018年で還暦を迎えたばかり。
そんな還暦の年に、田崎真也さんは俳優デビューとなりました。

 

ドラマ「ブラックペアン」第3話へのゲスト出演となる田崎真也さん。
初ドラマで演技面もとても楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

楠木秀雄役

楠木秀雄(田崎真也)は東城大に入院してきた患者です。
僧帽弁狭窄症を患っています。

 

単なる1人の患者。
しかし楠木秀雄(田崎真也)の正体は、思いもよらぬ人物だったのです。

 

今度ドラマ「ブラックペアン」が展開する中で、重要なキーパーソンとなっていくのでした。

 

楠木秀雄役を演じる田崎真也さんのコメントをご紹介します。

 

還暦を迎えた年に、思いもよらなかった緊張感を味わえました。
そして、出演者の皆さまはもちろんのこと、監督をはじめ現場スタッフの方々のプロフェッショナリズムに感動しました。
そんなことを長い時間ベッドの上でパジャマの前を開けた状態で考えていました。
ありがとうございました。

出典:公式HP

 

ブラックペアン3話あらすじ

ドラマ「ブラックペアン」第3話のあらすじをご紹介します。
2018年5月6日放送分となります。

 

外科学会理事選を控え“インパクトファクター”が欲しい西崎教授(市川猿之助)に迫られ、スナイプ手術の結果が出せない高階(小泉孝太郎)は後がなくなっていた。

そんなとき、東城大に心臓を患った二人の患者が入院してくる。
一人は楠木秀雄(田崎真也)で、渡海(二宮和也)と世良(竹内涼真)が担当になり、佐伯教授(内野聖陽)による佐伯式手術を受けることが決まっていた。

もう一人は治験コーディネーター・木下香織(加藤綾子)の紹介による患者で、厚生労働省の次期事務次官候補である田村浩司(依田司)の息子・田村隼人(髙地優吾)。
音大生の隼人はピアノコンクールを間近に控えており、短期間での回復が見込めるスナイプ手術を希望していた。
VIP患者のスナイプ手術とあって、高階は並々ならぬ意気込みだ。
しかし、術前検査で隼人の心臓の構造に問題があることが発覚。
高階は断腸の思いでスナイプ手術をあきらめる、と佐伯教授に告げる。
ところが、佐伯は渡海に隼人のスナイプ手術を行うよう命令し・・・。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ブラックペアン」3話に田崎真也さんが楠木秀雄役で出演します。
楠木秀雄役はただの入院患者ではありませんでした。

 

今後のドラマ「ブラックペアン」にどう影響してくる人物なのでしょうか。
楽しみです。

 

ドラマ初挑戦となる田崎真也さんの演技にもご注目ください。
カリスマ性がある存在ですよ。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, ブラックペアン