未解決の女、畑芽育は幸田遥花!誘拐される娘かわいい!かもめとは?

   

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」第2話にかわいい畑芽育さんが出演します。
ゲスト出演です。

 

畑芽育さんが演じる役は幸田遥花役。
なんと誘拐されてしまう人物となります。

 

スポンサーリンク

 

未解決の女で畑芽育が幸田遥花役

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」第2話にかわいいゲストが登場です。
畑芽育さんというと別ドラマで有名ですが、何か分かりますか?

 

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」ですね。
佐田先生(香川照之)の娘役として、かわいい姿が印象的ですが、今回のドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」では誘拐されてしまいます。

99.9に畑芽育!佐田(香川照之)娘、かすみの子役がかわいい!

 

かわいそうな役ではありますが、かわいいからこそ務められるのです。
幸田遥花役にご注目下さい。

 

畑芽育

畑芽育さんは東京都出身の子役ちゃん。
しかし大人顔負けと言ってもいいほどの演技力を持っていますよね。

 

現在は研音に所属し活躍中。
かわいい姿に人気が出ていますね。

 

  • 「99.9 -刑事専門弁護士-」佐田かすみ役
  • 「未解決の女-警視庁文書捜査官-」(第2話)幸田遥花役

 

畑芽育さんは人気ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」へのゲスト出演ですから注目度も上がりそうです。
今後の活躍に期待が高まります。

 

幸田遥花役

幸田遥花(畑芽育)は幸田雅也(戸次重幸)のです。
母親は入院中。

 

幸田遥花(畑芽育)はお見舞いに向かっていました。
しかしその途中、何者かに誘拐されてしまうのです。

 

 

誘拐後、かもめという謎の言葉を発しています。
これは12年前に誘拐された坂下芽衣と同じ言葉でした。

 

スポンサーリンク

 

未解決の女2話あらすじ

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」第2話のあらすじです。
2018年4月26日放送分となります。

 

大手IT企業の社長令嬢が連れ去られ、1億円もの身代金を要求される誘拐事件が発生する。
早期解決を目指す捜査本部は、各部署から人員をかき集め体制を強化。「特命捜査対策室」からも第6係の刑事・矢代朋(波瑠)が招集される。
誘拐されたのは中学生の幸田遥花(畑芽育)。
犯人が電話で、父親・幸田雅也(戸次重幸)に遥花の声を聞かせたとき、遥花は「かもめ」とだけ口にしたという。
まるで意味が分からない朋だが、その一言は文字フェチの同僚・鳴海理沙(鈴木京香)に12年前のある未解決事件を思い出させることに…!

それは主婦・坂下菜々美(高岡早紀)の娘・芽衣が誘拐された事件。
実は当時、芽衣も今回と同様に「かもめ」という言葉を発していた――。

まもなく身代金の受け渡し役に任命された朋は、雅也の秘書に扮し、指定場所に赴く。
ところが犯人の指示で方々を走らされた結果、自慢の体力があだとなり、本物の秘書でないことが犯人に露見!
身代金はまんまと誘拐犯の手に渡り、人質も解放されないという最悪の事態を招き…。

一方、理沙は「特命捜査対策室」の室長・古賀清成(沢村一樹)から、犯人と雅也の通話解析を命じられる。
そんな中、朋は先輩刑事・草加慎司(遠藤憲一)から、12年前の未解決事件の詳細を聞くことに。
その事件は、今回の誘拐事件と奇妙な共通点を持っていただけでなく、理沙を人嫌いにさせる原因にもなっていて…!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」第2話にかわいい女の子が出演します。
それが畑芽育さん。

 

幸田遥花役は誘拐されてしまうのでした。
安否も気になります。

 

どんな展開が待っているのでしょうか。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 未解決の女-警視庁文書捜査官-