未解決の女、戸次重幸が幸田雅也役!遥花(畑芽育)父親IT企業社長!

   

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」第2話に戸次重幸さんが出演します。
ゲスト出演となりました。

 

幸田雅也役を演じる戸次重幸さん。
娘の遥花(畑芽育)が誘拐されてしまい、動揺するという役どころです。

 

スポンサーリンク

 

未解決の女で戸次重幸は幸田雅也役

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」第2話のゲストで戸次重幸さんが出演します。
幸田雅也役を演じることになりました。

 

幸田遥花(畑芽育)の父親という役どころで、娘を誘拐されてしまうのです。
私生活でも父親という戸次重幸さんの演技にも、ご注目ください。

 

戸次重幸

戸次重幸さんは北海道出身の俳優さんです。
女優の市川由衣さんとご結婚されています。

 

シゲという愛称で親しまれている人物。
潔癖症で有名なんですよ。

 

  • 「JIN-仁-」杉田医師(現代)、飛脚(幕末)役
  • 「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」長谷川崇役
  • 「嫌われる勇気」宮山正明役
  • 「未解決の女 警視庁文書捜査官」(第2話)幸田雅也役

 

今回ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」では娘を誘拐される役を演じます。
私生活でも男の子が生まれています。

 

戸次重幸さんの父親像が、垣間見えるかもしれませんね。
注目が集まりそうです。

 

幸田雅也役

幸田雅也(戸次重幸)は大手IT企業の社長です。
妻は長期で入院しています。

 

そのため幸田雅也(戸次重幸)は娘の幸田遥花(畑芽育)と2人きりの生活が続いているのです。

未解決の女、畑芽育は幸田遥花!誘拐される娘かわいい!かもめとは?

 

しかし溺愛している幸田遥花(畑芽育)は誘拐
父親である幸田雅也(戸次重幸)は激しく動揺するのでした。

 

誘拐事件の捜査を担当する矢代朋(波留)たちに対して、一刻も早く幸田遥花(畑芽育)を見つけるように訴えます。

 

身代金は1億円。
お金と、幸田遥花(畑芽育)の無事が気になります。

 

スポンサーリンク

 

未解決の女2話あらすじ

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」第2話のあらすじをご紹介していきます。。
2018年4月26日放送分です。

 

大手IT企業の社長令嬢が連れ去られ、1億円もの身代金を要求される誘拐事件が発生する。
早期解決を目指す捜査本部は、各部署から人員をかき集め体制を強化。「特命捜査対策室」からも第6係の刑事・矢代朋(波瑠)が招集される。
誘拐されたのは中学生の幸田遥花(畑芽育)。
犯人が電話で、父親・幸田雅也(戸次重幸)に遥花の声を聞かせたとき、遥花は「かもめ」とだけ口にしたという。
まるで意味が分からない朋だが、その一言は文字フェチの同僚・鳴海理沙(鈴木京香)に12年前のある未解決事件を思い出させることに…!

それは主婦・坂下菜々美(高岡早紀)の娘・芽衣が誘拐された事件。
実は当時、芽衣も今回と同様に「かもめ」という言葉を発していた――。

まもなく身代金の受け渡し役に任命された朋は、雅也の秘書に扮し、指定場所に赴く。
ところが犯人の指示で方々を走らされた結果、自慢の体力があだとなり、本物の秘書でないことが犯人に露見!
身代金はまんまと誘拐犯の手に渡り、人質も解放されないという最悪の事態を招き…。

一方、理沙は「特命捜査対策室」の室長・古賀清成(沢村一樹)から、犯人と雅也の通話解析を命じられる。
そんな中、朋は先輩刑事・草加慎司(遠藤憲一)から、12年前の未解決事件の詳細を聞くことに。
その事件は、今回の誘拐事件と奇妙な共通点を持っていただけでなく、理沙を人嫌いにさせる原因にもなっていて…!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「未解決の女-警視庁文書捜査官-」に戸次重幸さんが第2話のゲストで出演します。
娘の幸田遥花(畑芽育)を誘拐されるという、辛い父親、幸田雅也役を演じるのです。

 

幸田遥花(畑芽育)の安否も気になりますよね。
父親をどう演じるのかにも注目です。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 未解決の女-警視庁文書捜査官-