西郷どんキャスト月照役は尾上菊之助!京都の僧は23歳で住職に?

   

大河ドラマ「西郷どんキャスト月照を演じているのは誰なのでしょうか。
キャストを調べてみたところ、月照役は尾上菊之助さんが演じていました。

 

尾上菊之助さんとはどんな方なのか。
そして月照という人物はどんな人だったのか。

 

そんなことを今日はまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

西郷どんキャスト月照役は尾上菊之助

大河ドラマ「西郷どん」キャストで月照役を演じている人物が誰なのか気になっている人が多いようです。
調べたところ月照役は尾上菊之助さんがキャストとなっていました。

 

どんな人物なのかも気になるところ。
詳しくご紹介していこうと思います。

 

尾上菊之助(5代目)

尾上菊之助さんは東京都出身の方です。

 

  • 俳優
  • 歌舞伎役者

 

こんな活動をされています。
ちなみに本名は寺嶋和康さんとなります。

 

  • 可憐な美貌
  • 清潔な色気

 

これらをまとっている尾上菊之助さんは、女方も二枚目も魅力的に演じいるのです。
現代の歌舞伎を担う若手スターの1人でもあります。

 

  • 「葵 徳川三代」豊臣秀頼役
  • 「坂の上の雲」明治天皇役
  • 「鬼平犯科帳 THE FINAL」石動虎太郎役
  • 「西郷どん」月照役

 

歌舞伎役者としても、俳優としても活躍されている尾上菊之助さん。
今後はどんな作品で尾上菊之助さんの姿を見かけることができるのかも楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

月照役

月照(尾上菊之助)は京都の僧です。

 

清水寺成就院の住職であった叔父の後を継ぎ仏門に入ました。
23歳という若さで住職となった人物です。

 

和歌を通じて公家、近衛家の信任を得ます。
そこで薩摩藩との縁が生まれ、島津斉彬や西郷吉之助たちの一橋慶喜擁立運動を支えたのでした。

 

朝廷工作を手伝った人物です。
しかし安政の大獄が発生。

 

月照(尾上菊之助)は幕府に追われる身となるのです。
西郷との決死の逃避行が始まりました。

 

まとめ

大河ドラマ「西郷どん」キャストで月照役を演じているのは尾上菊之助(第5代目)です。

 

京都の僧で髪型が全く違っていましたので、キャストが誰なのか気になった人も多かったのではないでしょうか。

 

歌舞伎役者で俳優でもある尾上菊之助さん。
演技にもご注目ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 西郷どん