モンテクリスト伯、秘書の土屋慈役は三浦誠己!ディーンを支える!

   

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に柴門暖(ディーン・フジオカ)の秘書が登場します。

 

秘書、土屋慈役を演じているのは三浦誠己さんです。
秘書として、柴門暖(ディーン・フジオカ)を献身的に支える存在となります。

 

スポンサーリンク

 

モンテ・クリスト伯、秘書の土屋慈役は三浦誠己

ドラマ「モンテ・クリスト伯」で柴門暖(ディーン・フジオカ)には秘書がいるようですね。
突然、柴門暖(ディーン・フジオカ)がモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)と改名、秘書が登場しました。

 

その秘書、土屋慈を演じている人物が三浦誠己さんです。
一体どんな方なのでしょうか。

 

三浦誠己

三浦誠己さんは和歌山県出身の俳優さんです。
ディケイドに所属しています。

 

ドラマ「モンテ・クリスト伯」では秘書役なのでディーンフジオカさんと並ぶシーンも多くあります。
そこで気づいたことといえば、高身長。

 

三浦誠己さんは181cmという高身長の持ち主でした。
ディーンフジオカさんが180cmですから、高身長の2人が並ぶシーンが多いということになります。

 

ドラ美
どちらもかっこいいよね!

 

  • 「昼顔」
  • 「火花」大林役
  • 「フランケンシュタインの恋」
  • 「モンテ・クリスト伯」土屋慈役

 

三浦誠己さんは、なんとお笑いコンビのトライアンフを結成していた時期がありました。
1997年にコンビを解散し、ピン芸人として活動されていたのです。

 

それが一転、2003年に俳優に転向
俳優業を行われているのでした。

 

スポンサーリンク

 

土屋慈役

土屋慈(三浦誠己)は秘書です。

 

柴門暖(ディーン・フジオカ)=モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)

 

世界屈指の投資家となった柴門暖(ディーン・フジオカ)。
大金持ちとなり、秘書の土屋慈(三浦誠己)を引き連れています。

 

柴門暖(ディーン・フジオカ)をクルーザーでお迎えに来たのも、秘書の土屋慈(三浦誠己)でしたね。

 

 

秘書として、土屋慈(三浦誠己)は献身的に柴門暖(ディーン・フジオカ)を支えるのでした。

 

柴門暖(ディーン・フジオカ)の復讐には手を貸すのでしょうか。
物語の展開と共に、興味深い点ですね。

 

まとめ

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に柴門暖(ディーン・フジオカ)の秘書が登場しました。
その秘書の名前は土屋慈。

 

演じているのは三浦誠己さんでした。

 

これから柴門暖(ディーン・フジオカ)の復讐が始まります。

 

秘書の土屋慈(三浦誠己)はどう接していくのでしょう。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, モンテ・クリスト伯