モンテクリスト伯、守尾信一朗は高杉真宙!守尾漁業社長の青年!

   

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に、さわやかな青年が登場しています。
守尾漁業の社長となった守尾信一朗ですね。

 

演じているのは高杉真宙さん。
一体どんな人物なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

モンテ・クリスト伯、守尾信一朗役は高杉真宙

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に高杉真宙さんが出演しています。
いつの間にか、大きなさわやか青年になっていて、さらに社長にと成長していましたよね。

 

守尾信一朗役はまっすぐな男性です。
本当に素敵な人物として描かれています。

 

しかし残酷な運命も待ち受けている守尾信一朗(高杉真宙)。
どんな結末を迎えるのでしょうか。

 

高杉真宙

高杉真宙さんは福岡県出身の俳優さんです。
スパイスパワーに所属しています。

 

小学生の時に、女の子に間違われてスカウトされたのです。
それがきっかけとなり芸能界入りされました。

 

  • 「表参道高校合唱部!」宮崎祐役
  • 「嫌われる勇気」(第8話)鈴木夏輝役
  • 「セトウツミ」内海想役
  • 「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」守尾信一朗役

 

複雑な役を演じることもあり、演技力を高く評価されている高杉真宙さん。
ドラマ「モンテ・クリスト伯」でも多くの注目が集まり祖です。

 

守尾信一朗役

守尾信一朗(高杉真宙)は守尾漁業の社長です。

 

柴門暖(ディーンフジオカ)が、投獄される前はまだ幼い男の子でした。
子役の山城琉飛くんが幼少期を演じていましたね。

 

 

そのころの守尾漁業の社長は守尾英一朗(木下ほうか)。
しかし病に倒れ亡くなってしまいました。

 

跡取り息子として守尾漁業の社長となったのが守尾信一朗(高杉真宙)でした。

 

  • 明るい
  • 素直
  • 心優しい
  • 真面目

 

そんな人物が守尾信一朗(高杉真宙)です。

 

スポンサーリンク

 

しかし幼くして社長となったため、右も左もわからない守尾信一朗(高杉真宙)。
会社は経営難。
さらに負債を抱えていたのでした。

 

それでも心優しい守尾信一朗(高杉真宙)は、脱獄した柴門暖(ディーンフジオカ)に対して温かく接します。

 

その縁もあり、お礼にと負債分は柴門暖(ディーンフジオカ)が支払い。
無事に会社を立て直すことができるのでしょう。

 

そんな守尾信一朗(高杉真宙)にも残酷な運命が訪れます。
恋をしてはいけない相手との出会い。

 

その相手こそが、入間未蘭(岸井ゆきの)です。
運命の出会いであっても許されない恋

モンテクリスト伯、入間の娘未蘭は岸井ゆきの!悲劇の純愛劇の運命?

 

純愛ですが、それはあまりにも悲しく残酷だったのです。
柴門暖(ディーンフジオカ)の復讐劇とは別の見どころの1つとなります。

 

まとめ

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に高杉真宙さんが出演しています。
序盤は子役の山城琉飛くんが幼少期を演じていました。

 

大きくまっすぐ育った守尾信一朗(高杉真宙)は、お父さんに似て人が良い人物。
そんな守尾信一朗(高杉真宙)にも悲しい純愛が描かれます。

 

  • 落ちてはいけない恋
  • 愛してはいけない相手

 

そんな純愛は、どう描かれるのかも楽しみです。
複雑な心境が描かれる守尾信一朗役を演じる高杉真宙さんの演技にもご注目ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, モンテ・クリスト伯