モンテクリスト伯、入間の娘未蘭は岸井ゆきの!悲劇の純愛劇の運命?

   

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に岸井ゆきのさんが出演します。
演じる役は入間未蘭役です。

 

苗字を見ると分かると思いますが、入間公平(高橋克典)の娘役となります。
入間未蘭(岸井ゆきの)にも訪れる残酷な運命にもご注目ください。

 

スポンサーリンク

 

モンテクリスト伯、入間未蘭役は岸井ゆきの

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に岸井ゆきのさんが出演します。
かわいい笑顔が印象的である岸井ゆきのさん。

 

今回ドラマ「モンテ・クリスト伯」で演じる役は、入間未蘭役です。
ある人物と恋に落ちることで、入間未(岸井ゆきの)にも残酷な運命が訪れます。

 

悲しすぎる純愛にもご注目ください。

 

岸井ゆきの

岸井ゆきのさんは神奈川県出身の女優さんです
ユマニテに所属しています。

 

  • 「真田丸」たか役
  • 「突然ですが、明日結婚します」牧瀬桃子役
  • 「99.9 -刑事専門弁護士-」加奈子役
  • 「モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー」入間未蘭役
  • 「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」望月役

 

かわいい印象が強い岸井ゆきのさん。
それもそのはずで、身長が148.5cmしかないんです。

 

妹キャラのような岸井ゆきのさんですが、今回は悲しすぎる純愛も待っている「モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー」。
自分の生まれた環境の運命を、恨むこともあるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

入間未蘭役

入間未蘭(岸井ゆきの)は入間公平(高橋克典)のです。

 

 

入間公平(高橋克典)は現在、入間瑛理奈(山口紗弥加)と結婚しています。
しかし入間未蘭(岸井ゆきの)は入間公平(高橋克典)と前妻との間に生まれた娘となります。

 

入間未蘭(岸井ゆきの)が中学生の時に最愛の実母が他界。
その後は父親である入間公平(高橋克典)のことを、献身的に支えてきました。

 

入間公平(高橋克典)は厳格。
しかし子離れができていないのです。

 

勝手に娘の入間未蘭(岸井ゆきの)の結婚相手を決めてくるような父親、入間公平(高橋克典)。
入間未蘭(岸井ゆきの)は従順な娘であろうとしているのでした。

 

しかし入間未蘭(岸井ゆきの)には運命の出会いが訪れます。
あまりにも残酷な相手でした。

 

その運命の相手こそが守尾信一朗(高杉真宙)。
この2人の出会いがきっかけとなり、運命を大きく変えていくことになる人物なのです。

モンテクリスト伯、守尾信一朗は高杉真宙!守尾漁業社長の青年!

 

純愛でありながらも、あまりにも悲しすぎて残酷となる入間未蘭(岸井ゆきの)の恋愛
ぜひご注目ください。

 

まとめ

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に岸井ゆきのさんが出演しています。
岸井ゆきのさんが演じているのは入間公平(高橋克典)の娘、入間未蘭(岸井ゆきの)です。

 

入間未蘭(岸井ゆきの)は守尾信一朗(高杉真宙)との出会いにより、運命が大きく変わります。
岸井ゆきのさんの演技で、純愛がどう描かれるのかご注目ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, モンテ・クリスト伯