モンテクリスト伯、稲森いずみが神楽留美!金で男を侍らせる孤独妻!

   

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に稲森いずみさんが出演します。
稲森いずみさんが演じるのは神楽留美役となります。

 

神楽留美という名前ということは、神楽清(新井浩文)の妻であることが分かりますね。
どんな人物を演じるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

モンテクリスト伯、神楽留美役は稲森いずみ

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に稲森いずみさんが出演しています。

 

  • 稲森いずみ
  • 木10

 

こう見ると、ドラマ「刑事ゆがみ」を思い出しませんか。
ドラマ「刑事ゆがみ」と同じスタッフで製作されているドラマ「モンテ・クリスト伯」。

 

そのため、期待している人も多いのではないでしょうか。

 

稲森いずみさんが演じる神楽留美役も、一癖ありそうな人物。
どんな展開が待っているでしょうか。

 

稲森いずみ

稲森いずみさんは鹿児島県出身の女優さんです。
バーニングプロダクションに所属しています。

 

高校3年生でモデルデビューをした稲森いずみさん。
女優に転身し、演技力も素晴らしい評価を受けています。

 

  • 「同窓生~人は、三度、恋をする~」鎌倉あけひ役
  • 「戦う!書店ガール」西岡理子役
  • 「刑事ゆがみ」菅能理香役
  • 「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」神楽留美役

 

積極性があると自ら語る稲森いずみさん。
考え方もポジティブなんだそうです。

 

語学留学や剣道をされていた事もあり、このような性格になったようですね。
稲森いずみさんの人柄も明るいことが雰囲気で分かります。

 

素敵な女性である稲森いずみさん。
ドラマ「モンテ・クリスト伯」でも楽しませてくれることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

神楽留美役

神楽留美(稲森いずみ)は神楽清(新井浩文)のです。
実は多くの人生経験をしていたのです。

 

  • 愛人
  • ホステス

 

多くの事を知り尽くしてきた神楽留美(稲森いずみ)。
美しいからこそ、出来た事もあるでしょう。

 

神楽留美(稲森いずみ)の結婚相手は神楽清(新井浩文)。
しかし神楽清(新井浩文)が興味があるのはこの2つだけです。

 

  • 権力

 

そのため神楽清(新井浩文)から神楽留美(稲森いずみ)に注がれる愛情は全くないのでした。

 

神楽留美(稲森いずみ)は孤独な日々を送っています。
その虚無感を埋めようとしています。

 

それはお金で男を侍らせるという方法。
もちろんそんなことで神楽留美(稲森いずみ)の心が満たされることはありませんでした。

 

神楽留美(稲森いずみ)もまた、過去に暗い過去を持っています。
柴門暖(ディーンフジオカ)が登場し、神楽留美(稲森いずみ)の運命の歯車も狂うのでした。

 

まとめ

ドラマ「モンテ・クリスト伯」に稲森いずみさんが出演しています。
神楽留美役を演じ、神楽清(新井浩文)の妻役となります。

 

神楽留美(稲森いずみ)は孤独の女性。
暗い過去を持っている人物です。

 

運命の歯車が狂う準備は整ったようです。
さて、神楽留美(稲森いずみ)はどんな結末を迎えるのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, モンテ・クリスト伯