モンテクリスト伯、葉山奨之が安堂完治!過去秘密は赤ちゃん?両親?

   

ドラマ「モンテクリスト伯」に葉山奨之さんが出演しています。
葉山奨之さんが出演するのはドラマ「モンテクリスト伯」第4話から。

 

ドラ男
いつから登場か知りたかった!

 

安堂完治役として出演します。
柴門暖(ディーンフジオカ)の復讐にはどう関わっているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

モンテクリスト伯、葉山奨之が安堂完治役

ドラマ「モンテクリスト伯」に葉山奨之さんが出演します。

 

葉山奨之さんというとまだ若い俳優さん。
しかし大活躍されていますよね。

 

そんな葉山奨之さんが演じる役は安堂完治役。
一体どんな人物なのでしょうか。

 

 

葉山奨之

葉山奨之さんは大阪府出身の俳優さんです。
トライストーン・エンタテイメントに所属しています。

 

大阪府出身の葉山奨之さんですが、小学校2年生のときに上京。
これは葉山奨之さんのご両親のお仕事の都合でした。

 

中学校3年生にオーディションを受けて合格、事務所に入ります。
その後デビューとなり今に至っています。

 

1995年生まれの若い俳優さん。
しかし大活躍をされ、葉山奨之さんのことを知らない人はあまりいないのではないでしょうか。

 

  • 「Nのために」杉下洋介役
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」渡辺一馬役
  • 「突然ですが、明日結婚します」高梨奏役
  • 「僕たちがやりました」丸山友貴役
  • 「モンテクリスト伯」安堂完治役

 

弟キャラで定着していた葉山奨之さん。
しかしドラマ「モンテクリスト伯」では1人の立派な若い男性を演じます。

 

今までの葉山奨之さんとは一味違った演技が見られると思います。
是非ご期待ください。

 

スポンサーリンク

 

安堂完治役

安堂完治(葉山奨之)は若き実業家
出資者を必死に募っています。

 

というのも、安堂完治(葉山奨之)はアパレルブランドを立ち上げたいと思っています。
夢なのです。

 

  • 笑顔
  • 会話術

 

安堂完治(葉山奨之)は魅力的な笑顔ができる人物。
さらに巧みな会話術を使いこなし、近づくのは富裕層

 

しかしそれは表の顔なのです。
裏の顔も持ち合わせている人物でした。

 

人を欺くことも厭わない安堂完治(葉山奨之)。
誰にも得ない暗い過去も必死に隠しているのです。

 

さて、安堂完治(葉山奨之)と柴門暖(ディーンフジオカ)の関係が気になります。
柴門暖(ディーンフジオカ)の復讐の切り札となっているのが安堂完治(葉山奨之)なのです。

 

安堂完治(葉山奨之)の過去。
それはある人物と大きく関わってきます。

 

  • 入間公平(高橋克典)
  • 神楽留美(稲森いずみ)

 

この2人は過去に赤ちゃんを捨てていましたね。
柴門暖(ディーンフジオカ)の別荘のマリア像の前に埋められた赤ちゃんです。

モンテクリスト伯、埋められた子供は生きてる?一体誰?女か男か?

 

あの赤ちゃんこそが安堂完治(葉山奨之)ではないかと言われています。

 

その過去をどこかで知った柴門暖(ディーンフジオカ)が仇敵を破滅へ追い込むために、安堂完治(葉山奨之)を切り札にするのかもしれませんね。

 

まとめ

ドラマ「モンテクリスト伯」に葉山奨之さんが出演します。
第4話からの登場です。

 

葉山奨之さんが演じる役は安堂完治。
若手実業家で、富裕層たちに近づきながらも柴門暖(ディーンフジオカ)の復讐に利用されるのでした。

 

難しい役どころとなりますが、演技派俳優の葉山奨之さんがバッチリ演じてくれることでしょう。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, モンテ・クリスト伯