Missデビル前田航基が南雲陽一!社長刺した理由20年前の事故?

   

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」に前田航基さんが出演していますね。
初回放送から目立っていた前田航基さん。

 

演じている役は、もうお分かりでしょう。
南雲陽一です。

 

第4話の終盤、そして第5話で南雲陽一(前田航基)は社長を刺すのです。
一体何があったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

Missデビル南雲陽一役は前田航基

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」に前田航基さんが出演しています。
新入社員で少しぽっちゃりの男性が前田航基さんです。

 

前田航基さんが演じているのは南雲陽一役。
ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」初回の第1話から印象的な人物でしたが、第5話では大事件が起きます。

 

前田航基

前田航基さんは大阪府出身の俳優さんです。
お笑いコンビのまえだまえだの弟さんのほうです。

 

ドラ男
お兄ちゃんは前田旺志郎さんだね。

 

M-1グランプリ2007では準決勝まで進んでいる実力者。
お笑いタレントでありながら、俳優としても活躍しているのがすごいですよね。

 

ドラ美
元子役だよね!

 

  • 「てっぱん」中岡民男役
  • 「平清盛」兎丸(幼少期)役
  • 「おんな城主直虎」ゴクウ役
  • 「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」南雲陽一役

 

元子役である前田航基さん。
さすがという演技を見せてくれています。

 

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」でも大活躍中。
1998年生まれというまだ若い方なので、今後も成長が楽しみですね。

 

南雲陽一役

南雲陽一(前田航基)は共亜火災保険に入社した新入社員です。
斉藤博史(佐藤勝利)と同期となります。

 

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第1話では新人研修で足を引っ張るような存在だった南雲陽一(前田航基)。

 

自殺を思い立ったのか、飛び降りて病院に入院するという展開にもなりました。

 

そんな南雲陽一(前田航基)が事件を起こします。
それが共亜火災保険の社長、大沢友晴(船越英一郎)をナイフで刺したのです。

 

気になるのは南雲陽一(前田航基)の動機。
なぜ社長である大沢友晴(船越英一郎)を刺すことになったのでしょうか。

 

それは20年前のある事故が原因でした。
とある化学工場での事故です。

 

とある化学工場は明新ゴム化学工業
南雲陽一(前田航基)の父親が経営していました。

 

20年前、明新ゴム化学工業で火災が起きたのです。
その火災には明新ゴム化学工業側に重大な過失があるとされました。

 

そのため共亜火災から保険金の支払いはありませんでした。
結果、南雲家は崩壊したのです。

 

20年前、担当者だったのが大沢友晴(船越英一郎)。
南雲陽一(前田航基)は逆恨みをして、ナイフで刺したようです。

 

20年前、何があったのでしょうか。
南雲陽一(前田航基)は納得する結果となるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

Missデビル第5話あらすじ

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」第5話のあらすじです。
2018年5月12日放送分となります。

 

南雲(前田航基)が大沢(船越英一郎)をナイフで刺した!!
現場に駆け付けた眞子(菜々緒)と博史(佐藤勝利)のお陰で一命を取りとめた大沢は、千紘(木村佳乃)に会社内外に事件のことが広まらないよう指示。

なぜ南雲は大沢を刺したのか…。
思い悩んでいた博史は、眞子が事件を予見していたこと、とある化学工場での事故が、南雲の動機に関係があることを知り南雲に話を聞こうとするが、南雲は博史を拒絶する。

そんな中、博史の次の“研修先”が審査部に決定。
眞子は会社の縁の下の力持ちとして仕事に精を出す瀬登(小林隆)をリストラする“理由”を探るよう博史に命じるのだが、南雲のことが気になる博史は仕事に手が付かない。
そんな博史の様子を見た眞子は、南雲の父が経営していた「明新ゴム化学工業」で20年前に起きた事故について博史に語り始めた。

工場で火災が起きた際、工場側に重大な過失があり、共亜火災から保険金は支払われず、南雲の家庭は崩壊。
南雲は当時担当者だった大沢を逆恨みしていたというのだ。事態を重く見た千紘は事件を再調査するが、不正が行われていた“証拠”は見当たらず…。
友人として南雲にしてあげられることはないのか?
悩んだ博史から話を聞いた修(鶴見慎吾)は、何か思うところがある様子で…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」に、まえだまえだの弟、前田航基さんが出演しています。
南雲陽一役を演じています。

 

南雲陽一(前田航基)は20年前の事件に関して、共亜火災保険の社長、大沢友晴(船越英一郎)を逆恨みしているようです。

 

ナイフで大沢友晴(船越英一郎)を刺し、南雲陽一(前田航基)は納得するのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-