モンテクリスト伯、尾上寛之が出口文矢!悪役再び?殺人犯となるか?

   

ドラマ「モンテクリスト伯」に尾上寛之さんが出演します。
ここ最近、悪役ばかりを演じている尾上寛之さん。

 

ドラマ「モンテクリスト伯」でも悪役のようです。

 

尾上寛之さんが演じる役は出口文矢役。
一体どんな人物なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

モンテクリスト伯、尾上寛之が出口文矢役

ドラマ「モンテクリスト伯」に尾上寛之さんが出演します。
演じる役は出口文矢役となります。

 

第4話で出口文矢という名前は登場しましたよね。
人物として出口文矢(尾上寛之)が登場するのは「モンテクリスト伯」第5話となります。

 

ここ最近の尾上寛之さんの出演作は、悪役や殺人犯ばかり。
ドラマ「モンテクリスト伯」での出口文矢役も、悪役、そして殺人犯になりそうです。

 

尾上寛之

尾上寛之さんは大阪府出身の俳優さんです。
鈍牛倶楽部に所属しています。

 

実は元子役
朝ドラにも出演されたことがあるのです。

 

しかし、尾上寛之さんの最近の活躍は、癖のある悪役ばかり。
サイコパスと疑われるような殺人犯を演じたりと、尾上寛之さんの演技やキャスティングに驚きの声が聞かれます。

 

  • 「アンナチュラル」高瀬文人役
  • 「シグナル」田中仁志役
  • 「ラブリラン」(第5話)小松健司役
  • 「モンテクリスト伯」出口文矢役

 

アンナチュラル高瀬は尾上寛之!犯人役は最終回で何語る?考察する!

シグナル尾上寛之が犯人?どこに出てた?1997年の連続殺人事件!

ラブリラン尾上寛之が5話ゲスト!ドラマかけもち売れっ子俳優!

 

まさかとは思ったドラマ「モンテクリスト伯」への出演。
尾上寛之さんが演じる出口文矢役は、まさかのまさか。

 

良い人どころか、悪役。
さらに殺人犯になるかもしれないという役どころになります。

 

尾上寛之さんの演技、ぜひご注目ください。

 

出口文矢役

出口文矢(尾上寛之)は外務省勤務の人物。
マレーシアに駐在していました。

 

そんな出口文矢(尾上寛之)を日本に呼び出したのはモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)。
別荘に招待しました。

 

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)が出口文矢(尾上寛之)を呼び出した理由は、ある頼みがあったのです。

 

そもそも出口文矢(尾上寛之)というと、入間未蘭(岸井ゆきの)の婚約者。
しかし2人は恋愛関係というよりは、入間公平(高橋克典)が勝手に婚約者として決めた人物でした。

モンテクリスト伯、入間の娘未蘭は岸井ゆきの!悲劇の純愛劇の運命?

 

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)が頼んだこと。
それは入間貞吉(伊武雅刀)を殺してほしいというものでした。

 

入間家は、入間貞吉(伊武雅刀)の莫大な遺産相続で揉めています。
それすら出口文矢(尾上寛之)に吹き込んだのです。

 

  • 入間未蘭(岸井ゆきの)
  • 出口文矢(尾上寛之)

 

この2人が結婚すれば遺産は寄付するという入間貞吉(伊武雅刀)。
しかし、それでも入間公平(高橋克典)は2人を結婚させたいようです。

 

それを出口文矢(尾上寛之)はモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)に報告。
すると入間未蘭(岸井ゆきの)との結婚前に入間貞吉(伊武雅刀)を殺せばいいと囁いたのでした。

 

出口文矢(尾上寛之)もまた、モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐に利用される人物なのでしょうか。

 

  • 悪役
  • 殺人犯

 

尾上寛之がどんな風に出口文矢役を演じるのかお楽しみください。

 

スポンサーリンク

 

モンテクリスト伯5話あらすじ

ドラマ「モンテクリスト伯」第5話のあらすじです。
2018年5月17日放送分となります。

 

実の母子に肉体関係を持たせる…。
モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の魔手は神楽清(新井浩文)の妻、留美(稲森 いずみ)を彼女が不倫の果てに産んだ安藤 完治(葉山 奨之)と結びつけた。

真海の次なる一手は、入間 公平(高橋 克典)に向けられる。
真海は外務省勤務でマレーシアに駐在していた出口文矢(尾上寛之)を日本に呼び戻して自身の別荘に招待。
出口は入間が自ら選んだ、娘、未蘭(岸井ゆきの)の婚約者だ。
日本に帰れたことを喜ぶ出口に、真海は頼みがあると持ちかける。
それは入間の父、貞吉(伊武雅刀)を殺して欲しいというものだった。
驚く出口に真海は冗談だと告げるが、入間家は貞吉の莫大な遺産相続で揉めていることを吹き込む。

一方、未蘭は『富永水産』に頼んでおいたダボハゼを取りに行く。
守尾 信一朗(高杉 真宙)からダボハゼを渡された未蘭の顔が輝いた。
ランチに出ると未蘭は貞吉の反対で結婚がなくなったことを信一朗に話す。
信一朗と未蘭の未来に明るい陽が差し込んだかに思えたが…。

未蘭が帰宅すると出口が来ていた。
入間は出口に貞吉の遺言書の件を話す。
未蘭が出口と結婚したら遺産は全て寄付するというものだ。
入間はそれでも未蘭と結婚して欲しいと出口に頼む。

出口は真海に成り行きを報告。
すると真海は、未蘭との結婚前に貞吉を殺して遺産を相続してしまえば良いと、出口に囁く。
逡巡する出口に真海は、貞吉はかつて人を殺していると話し出した。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「モンテクリスト伯」に尾上寛之さんが出演します。
ここ最近の尾上寛之さんは、サイコパスとも感じられる犯人役や悪人役を演じることが多いですよね。

 

そんな中、出演が決まった作品がドラマ「モンテクリスト伯」。
良い人を演じるわけでは、ありませんでした。

 

尾上寛之さんが演じる役は出口文矢。
殺人を頼まれ、実行するのかしないのか。

 

そんな出口文矢(尾上寛之)にもご注目ください。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, モンテ・クリスト伯