Missデビル結婚式場のロケ地撮影場所6話は有名な人気チャペル?

   

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」第6話になぜか結婚式場が登場します。
チャペルのロケ地、撮影場所が気になりますね。

 

あの有名な人気チャペルでしょうか。
ぜひ注目して、ご覧くださいね。

 

スポンサーリンク

 

Missデビル結婚式場のロケ地撮影場所

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」第6話に結婚式場が登場します。
特徴的なチャペルが予告動画でも映し出されましたね。

 

  • 高い天井
  • 青いバージンロード
  • ステンドグラス

 

印象的でしたね。
まだ詳細が明らかになっていませんが、結婚式場のロケ地は、アニヴェルセルではないかと思います。

 

私の予想では、アニヴェルセル豊洲ではないかと思います。
放送後に正しい情報をご紹介しますね。

 

アニヴェルセルというと、青いバージンロードが特徴的。
サムシングブルーという言葉があるように、チャペルにロイヤルブルーのバージンロードが迎えてくれるのです。

 

真実の愛
そんな意味があるロイヤルブルーのバージンロード。

 

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」第6話の結婚式場、気になりますね。
ロケ地や撮影場所、もしも情報があればコメント欄で教えて下さい。

 

なぜMissデビルに結婚式場?

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」第6話で、なぜ結婚式場が登場するのでしょうか。
気になるのは予告動画。

 

椿眞子(菜々緒)は武器を振り回しています。
さらにウエディングドレス姿。

 

ドラ美
超綺麗だよね、菜々緒さん。

 

 

また、白タキシードを着ているのは斉藤博史(佐藤勝利)。
本当に謎展開です。

 

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」第6話で真相が明らかになります。
ぜひご注目ください。

 

スポンサーリンク

 

Missデビル6話あらすじ

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」第6話のあらすじです。
2018年5月19日放送分となります。

 

眞子(菜々緒)から宣伝広報部に研修に行くよう命じられた博史(佐藤勝利)。
しかし今回はリストラのことなど考えずに研修を楽しむよう言われ、少々拍子抜けしてしまう。

そんな折、共亜火災の「子育て支援制度」がテレビ番組で取り上げられることになった。
取材を受けることになったのは、妊娠中の宣伝広報部員・唯香(篠田麻里子)。部長の寺田(湯江タケユキ)は大ハリキリだが、唯香の仕事をフォローすることになった課長の湊(坂本三佳)をはじめとする女子社員はいら立ちを募らせるばかりで…。
妊婦に優しい職場をアピールしようと寺田が張り切るほど、女性社員の中で孤立していく唯香。
唯香に対する同僚の態度が「マタハラ」にあたるのではないかと博史は眞子に相談するが、一蹴されてしまう。

それぞれの立場から、眞子が共亜火災に来た本当の理由を探ろうとする喜多村(西田敏行)と大沢(船越英一郎)。
眞子が2人をあしらいながら宣伝広報部を見守る中、ストレスによる貧血で唯香が倒れてしまった!

湊は唯香にこれ以上無理をさせるべきではないと主張するが、テレビの取材を優先したい寺田は逆ギレ。
そんな寺田の態度を見た博史は、寺田をリストラ対象者として眞子に報告する。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」第6話に結婚式場が登場します。
なぜ登場するのかは、本編を見ないと分からないようです。

 

結婚式場、チャペルのロケ地はアニヴェルセルという予想です。
ぜひ御注目ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-