Missデビル篠田麻里子!吉竹唯香は妊婦!宣伝広報部員で妊娠中!

   

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」第6話に篠田麻里子さんが出演します。
篠田麻里子さんが妊婦の役を演じます。

 

吉竹唯香(篠田麻里子)は妊娠中。
ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」第6話ではあることで取材を受けることになりました。

 

スポンサーリンク

 

Missデビル篠田麻里子は吉竹唯香役

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」第6話に篠田麻里子さんが出演します。
篠田麻里子さんはゲストとなります。

 

吉竹唯香役を演じることになった篠田麻里子さん。
なんと妊娠中という役どころで、妊婦を演じるのです。

 

篠田麻里子

篠田麻里子さんは福岡県出身の方です。
モデルや女優として活動されています。

 

  • まりりん
  • まりこ様
  • 麻里子さん
  • しのまり

 

こんな愛称で親しまれている篠田麻里子さん。
皆さんもうご存知AKB48の元メンバーにあたります。

 

  • 「家売るオンナ」(第8話)前原あかね役
  • 「脳にスマホが埋められた!」栗山五月役
  • 「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」(第6話)吉竹唯香役

 

お姉さんキャラで知られていた篠田麻里子さんもAKB48を卒業してからは新たな一面を見せています。
ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」ではゲストとして妊婦を演じます。

 

篠田麻里子さんの演技にもご注目くださいね。

 

吉竹唯香役

吉竹唯香(篠田麻里子)は共亜火災の宣伝広報部員です。
現在妊娠中となります。

 

 

共亜火災には子育て支援制度があります。
それがテレビ番組で取り上げられる事になりました。

 

そこで取材を受けることになったのが吉竹唯香(篠田麻里子)。

 

妊婦に優しい職場として会社はアピール。
しかしそれが吉竹唯香(篠田麻里子)にとっては首を絞める立場になってしまっているのです。

 

それもそのはず。
吉竹唯香(篠田麻里子)の仕事のフォローをする人物が必要だからです。
フォロー要員となった女性社員たちはいらだちます。

 

同僚たちの態度はマタハラに当たるのではないでしょうか。

 

吉竹唯香(篠田麻里子)はストレスにより、貧血で倒れてしまいます。
一体どんな展開が待っているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

Missデビル6話あらすじ

ドラマ「Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-」第6話のあらすじです。
2018年5月19日放送分となります。

 

眞子(菜々緒)から宣伝広報部に研修に行くよう命じられた博史(佐藤勝利)。
しかし今回はリストラのことなど考えずに研修を楽しむよう言われ、少々拍子抜けしてしまう。

そんな折、共亜火災の「子育て支援制度」がテレビ番組で取り上げられることになった。
取材を受けることになったのは、妊娠中の宣伝広報部員・唯香(篠田麻里子)。
部長の寺田(湯江タケユキ)は大ハリキリだが、唯香の仕事をフォローすることになった課長の湊(坂本三佳)をはじめとする女子社員はいら立ちを募らせるばかりで…。
妊婦に優しい職場をアピールしようと寺田が張り切るほど、女性社員の中で孤立していく唯香。
唯香に対する同僚の態度が「マタハラ」にあたるのではないかと博史は眞子に相談するが、一蹴されてしまう。

それぞれの立場から、眞子が共亜火災に来た本当の理由を探ろうとする喜多村(西田敏行)と大沢(船越英一郎)。
眞子が2人をあしらいながら宣伝広報部を見守る中、ストレスによる貧血で唯香が倒れてしまった!

湊は唯香にこれ以上無理をさせるべきではないと主張するが、テレビの取材を優先したい寺田は逆ギレ。
そんな寺田の態度を見た博史は、寺田をリストラ対象者として眞子に報告する。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」第6話に篠田麻里子さんが出演します。
妊婦の吉竹唯香役を演じるのです。

 

吉竹唯香(篠田麻里子)は倒れてしまいます。
胎児も無事なのか心配ですね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, Missデビル-人事の悪魔・椿眞子-