ブラックペアン福澤朗富沢雅之!厚生労働省医務技監ダーウィン支援!

   

ドラマ「ブラックペアン」に福澤朗さんが出演します。
福澤朗さんというとアナウンサー。

 

今回は演技をするということで、俳優のお仕事ですね。
福澤朗さんが演じるのは富沢雅之役となります。

 

スポンサーリンク

 

ブラックペアン富沢雅之役は福澤朗

ドラマ「ブラックペアン」にフリーアナウンサーの福澤朗さんが出演します。
富沢雅之役を演じることになりました。

 

富沢雅之(福澤朗)は厚生労働省の医務技監の人間。
一体、どんな展開が待っているのでしょうか。

 

福澤朗

福澤朗さんは東京都出身の方です。
元日本テレビのアナウンサーとなります。

 

  • アナウンサー
  • タレント
  • 司会者
  • ニュースキャスター

 

こららの分野で活躍している福澤朗さん。
自称、昭和最後のアナウンサーとも言い、ジャストミートという愛称でも親しまれています。

 

  • 司会役
  • 実況役

 

これらで福澤朗さんはドラマ出演がありました。
しかしフリーアナウンサーに転向後は、初めての民放連続ドラマ出演となります。

 

福澤朗さんの演技にも注目が集まりそうですね。
ドラマ「ブラックペアン」ではキーパーソンを演じることとなりました。

 

スポンサーリンク

 

富沢雅之役

富沢雅之(福澤朗)は厚生労働省の医務技監です。
ここは、ダーウィンを支援しているのです。

 

ダーウィンとは、最先端の手術支援ロボット。
帝華大付属病院の西崎教授(市川猿之助)が推奨しています。

 

富沢雅之(福澤朗)の考えは、日本の医療界を変えたいというもの。
最新医療を積極的に取り入れることで、外科医の技術格差を撲滅したいと考えています。

 

いわゆる西崎教授(市川猿之助)派。
人間VSロボットの戦いに火蓋を切る役割となります。

 

  • 研究の帝華大
  • 実技の東城大

 

この2つを利用し、富沢雅之(福澤朗)は、さらなる目的があるようです。
医療の在り方について、キーパーソンとなります。

 

富沢雅之役を演じる福澤朗さんのコメントをご紹介します。

 

数多くのスタッフの方々が力と心を合わせてより良いものを作り上げていこうとする現場の雰囲気が大好きです。
今回、そんな中で実に心地よい緊張感を味わっています。
本当にありがとうございます。
憧れの“日曜劇場”です。
それぞれの“正義”がぶつかり合う脚本です。
私の演じる役(富沢)の“正義”が気圧されぬように頑張りました。
ご覧いただけると光栄です。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ブラックペアン」に福澤朗さんが出演します。
演じるのは富沢雅之役。

 

  • 人間
  • ロボット

 

この2つの戦いに火蓋を切ります。
富沢雅之(福澤朗)のさらなる目的も気になりますね。

 

福澤朗さんの演技にもご注目ください。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, ブラックペアン