モンテクリスト伯、松永博史は五蓉不動産の社長!南条夫妻CM起用!

   

ドラマ「モンテクリスト伯」に松永博史さんが出演することになりました。
松永博史さんが演じるのは五蓉不動産の社長。

 

ということは、南条幸男(大倉忠義)と関係がありそうですね。
モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐に利用される人物でしょうか。

 

スポンサーリンク

 

モンテクリスト伯、松永博史が五蓉不動産の社長

ドラマ「モンテクリスト伯」に松永博史さんが出演します。

 

南条幸男(大倉忠義)への復讐と関係しそうな人物。
松永博史さんとはいったいどんな人物なのでしょうか。

 

松永博史

松永博史さんは千葉県出身の俳優さんです。
ホリプロに所属しています。

 

俳優デビューは1989年。
ドラマや映画、さらには舞台で活躍されています。

 

  • 「半沢直樹」寺内健太郎役
  • 「先に生まれただけの僕」吉崎直也役
  • 「モンテクリスト伯」(第6話)五蓉不動産の社長役

 

サスペンスドラマへの出演も多い松永博史さん。
山村紅葉さんもドラマ「モンテクリスト伯」6話に出演するので、サスペンスのペアのように感じいる人もいるかもしれませんね。

 

 

五蓉不動産の社長

五蓉不動産の社長(松永博史)というと、ある夫妻をCMに起用しました。

 

  • 南条幸男(大倉忠義)
  • 南条すみれ(山本美月)

 

となると、南条夫妻に関係のある人物。

 

ドラマ「モンテクリスト伯」はモンテクリスト真海(ディーン・フジオカ)の復讐がメインストーリー。
南条幸男(大倉忠義)も復讐対象ですから、五蓉不動産の社長(松永博史)も利用するのではないでしょうか。

 

予告動画では、南条幸男(大倉忠義)と食事をする様子が描かれていましたね。
五蓉不動産の社長(松永博史)の行動にもご注目ください。

 

スポンサーリンク

 

モンテクリスト伯6話あらすじ

ドラマ「モンテクリスト伯」第6話のあらすじです。
2018年5月24日放送分となります。

 

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)の復讐は、ついに死者を出すまでに至った。
その犠牲は入間 公平(高橋 克典)家族の崩壊を意味している。
真海が放つ復讐の火種は南条幸男(大倉忠義)と 神楽清(新井浩文)の関係も絶ち、大炎上を招こうとしていた。

香港のタブロイド紙が十数年前に失踪した有名俳優、ショーン・リー家族が裏組織ヴァンパに殺害されたという新証言を掲載。
記事は真海が裏で手を回したものだが、幸男の弱点を探る神楽も食いつく。
ショーン家族失踪当時の付き人が幸男だったからだ。もちろん幸男、そしてヴァンパも…。

バーで1人飲んでいた幸男は“あの時”を思い起こす。
ヴァンパに多額の借金をしていた幸男はショーン家族の留守宅に組織を招き入る。
宝飾品などを盗み出すことで借金をチャラにしようとしたのだ。
だが、そこにショーンたちが帰宅。組織のメンバーは、夫婦を殴り倒す。

幸男が気づくと両隣に男が座っていた。
ヴァンパの男たち。裏切り者を始末しに来たのだが、幸男は自宅に脅し文句が書かれたファックスが送られたことを男たちに話す。
すると最近、香港で過去の幸男のことを嗅ぎ回る人間がいたと教えられる。
神楽の秘書、牛山直紀(久保田悠来)だ。
男たちは牛山の動きを止めるよう幸男に命令する。

だが、事件の真相を知っている人間は幸男とヴァンパのメンバーだけではなかった。
それは、両親を目の前で殺害されたショーンの娘で…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「モンテクリスト伯」に松永博史さんが出演します。
松永博史さんが演じるのは五蓉不動産の社長役です。

 

五蓉不動産さんというと南条夫妻をCM起用を決めた会社。
果たして復讐とどう関係してくる人物なのでしょうか。

 

松永博史さんからも目が離せません。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, モンテ・クリスト伯