家政夫のミタゾノ鳥居みゆき望月ルナ占い師!インパクト強烈で熱演!

   

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第6話に鳥居みゆきさんが出演します。
鳥居みゆきさんが演じるのは望月ルナ役を演じます。

 

占い師である望月ルナ(鳥居みゆき)。
見た目から強烈なインパクトですので、ぜひご注目ください。

 

スポンサーリンク

 

家政夫のミタゾノ鳥居みゆきが望月ルナ役

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第6話にゲストとして鳥居みゆきさんが出演します。

 

とにかくインパクトが強烈。
そんな人物を演じるのです。

 

占い師、望月ルナ役に注目です。

 

第6話ではミタゾノVS望月ルナ
どんな戦いがあるのか楽しみです。

 

鳥居みゆき

鳥居みゆきさんは秋田県生まれのお笑い芸人です。
女優としての活動もあります。

 

秋田県出身ではありますが、埼玉県育ち。
そのため、秋田弁は話せないのでした。

 

オリジナルの世界観を表現することで有名な鳥居みゆきさん。
ある意味ではマニアックなファンが多いと言われているのです。

 

  • 「陸王」栗山教師役
  • 「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」高畑智子役
  • 「家政夫のミタゾノ」(第6話)望月ルナ役

 

鳥居みゆきさんの演技も独自の世界観。
さらにぶっ飛んでいる占い師役をドラマ「家政夫のミタゾノ」では演じます。

 

25日家政夫のミタゾノ 占い師 痛みいります〜

鳥居みゆきさん(@toriimiyukitorii)がシェアした投稿 –

 

どんな演技が見られるのか楽しみですね。

 

望月ルナ役

望月ルナ(鳥居みゆき)はミラクルポンでおなじみの占い師です。
熱心な信奉者を多く持っています。

 

恋愛成就率はなんと99・9%。
そんな人気占い師が望月ルナ(鳥居みゆき)です。

 

しかし望月ルナ(鳥居みゆき)に騙されたと訴える女性が最近急増しています。
さらに多額の所得隠しを行っているという噂もあるのです。

 

見た目から強烈な印象を与えてくれる望月ルナ(鳥居みゆき)。
ぜひお楽しみください。

 

スポンサーリンク

 

家政夫のミタゾノ6話あらすじ

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第6話のあらすじをご紹介します。
2018年5月25日放送分となります。

 

恋愛成就率99・9%の人気占い師・望月ルナ(鳥居みゆき)からの依頼で自宅を訪れた三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)。
するとそこでルナが、客の女性に「ここを出た後、大きな災いに襲われるが、それが奇跡の出会いをもたらす」と予言しているのを目にする。
さらにルナは三田園たちに「わたしがどういう力を持っているか知っておくといい」と告げ、彼女の後をつけてくるよう命令。
予言通り、帰り道で事故に遭いかけ、そしてそのまま男性と出会いも果たした女性の姿を目撃したふたりは、ルナの能力に驚くのだった。

すっかりルナに心酔してしまった麻琴は「わたしもミラクルポン(ルナの占い)を受けたい!」と言い出し、頼子(余貴美子)に給料の前借りを申し出る始末。
前借りは叶わなかったものの、生活費を切り詰めてどうにか半額分を工面した麻琴は、無事ミラクルポンの“ハーフ”を受け、「すごい出会いが待っている」という予言をされる…!

その頃、三田園はルナの寝室にあるウォークインクローゼットで、溢れんばかりの札束を発見していた。
その様子をしっかりとデジカメに収める三田園。
さらにその夜、内山田洋子(東風万智子)というジャーナリストから、最近望月ルナに騙されたと訴える女性が急増していること、そして多額の所得隠しをしている噂もある、という話を聞き…?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「家政夫のミタゾノ」第6話に鳥居みゆきさんが登場します。
強烈な占い師の役です。

 

望月ルナ(鳥居みゆき)を見ていると、鳥居みゆきさんの前世は占い師だったのではないかとまで思いたくなるほど。
ぜひ役にピッタリな鳥居みゆきさんにご注目ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 家政夫のミタゾノ