半分青い宇佐川乙郎教授は塚本晋也監督!ぶっ飛んでる演技が好評!

   

連続テレビ小説「半分、青い。」に塚本晋也さんが出演しています。
塚本晋也さんというと、映画監督ですよね。

 

しかし俳優としての活動もありました。
連続テレビ小説「半分、青い。」では宇佐川乙郎教授役を演じています。

 

ぶっ飛んだ演技にも、ぜひご注目ください。

 

スポンサーリンク

 

半分青い、宇佐川乙郎教授役は塚本晋也監督

連続テレビ小説「半分、青い。」で、ひときわ個性的な教授が登場しています。
みなさん、もうお分かりですね。

 

2018年5月28日から、突然登場した宇佐川乙郎教授。
演じているのは塚本晋也監督でした。

 

塚本晋也監督

塚本晋也さんは東京都出身の方です。

 

  • 俳優
  • 映画監督

 

そして現在は、多摩美術大学造形表現学部映像演劇学科の教授としてもご活躍中なのです。

 

国際的に評価が高い、日本人の映画監督の1人として塚本晋也監督は高く評価されています。

 

  • 製作
  • 監督
  • 脚本
  • 撮影
  • 美術
  • 編集
  • 出演

 

このスタイルを貫くのが塚本晋也監督。
だからこそ、俳優としての評価も高いのでしょう。

 

俳優としては、個性を発揮していますよね。
様々な役を演じ分けているように感じます。

 

  • 「ゲゲゲの女房」塚本役
  • 「カーネーション」原口猛役
  • 「4号警備」渋谷謙一役
  • 「半分、青い。」宇佐川乙郎役

 

朝ドラには常連と言ってもいいほどの塚本晋也監督。
「半分、青い。」でも印象的な役を演じていらっしゃいます。

 

スポンサーリンク

 

宇佐川乙郎教授役

宇佐川乙郎(塚本晋也)は理工学部の教授です。
萩尾律(佐藤健)が影響を受ける人物となります。

 

ロボットの研究をしている宇佐川乙郎(塚本晋也)教授。
熱の入った話や授業を聞くことで、萩尾律(佐藤健)はロボット開発に興味を抱くのでした。

 

残念な事に、宇佐川乙郎(塚本晋也)教授は、2回だけの登場。

 

  • 2018年5月28日
  • 2018年5月29日

 

この2日間の登場となります。
残念ですよね。

 

ぜひ宇佐川乙郎(塚本晋也)教授にご注目ください。

 

まとめ

連続テレビ小説「半分、青い。」に映画監督の塚本晋也さんが出演します。
塚本晋也さんが演じるのは、ロボット開発を行っている宇佐川乙郎教授。

 

萩尾律(佐藤健)が影響を受ける人物です。
俳優として演技にも定評のある塚本晋也さんにご注目ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 半分、青い。