森岡龍モンテクリスト伯で国見悠馬刑事!暖を調べる入間の相方!

   

ドラマ「モンテクリスト伯」に森岡龍さんが出演します。
ついに柴門暖(ディーンフジオカ)のことを調べる人物が登場してきます。

 

森岡龍さんが演じるのは国見悠馬役。
刑事となります。

 

スポンサーリンク

 

モンテクリスト伯、森岡龍は国見悠馬刑事役

ドラマ「モンテクリスト伯」から、目が離せない状態になってきました。
そんな時、新しい登場人物が登場です。

 

森岡龍さんが「モンテクリスト伯」に出演となります。
演じるのは国見悠馬刑事役。

 

復讐を行っているモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)にとっては嫌な存在となりそうですね。

 

森岡龍

森岡龍さんは北海道出身の俳優さんです。
映画監督としての活動もあります。

 

特技はモノマネと漫才。
なんとM-1グランプリへの出演もあったのです。

 

  • 「コウノドリ」(第8話)土屋昌和役
  • 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」加持登役
  • 「カルテット」別府圭役
  • 「フランケンシュタインの恋」牛久輝成役
  • 「モンテクリスト伯」国見悠馬刑事役

 

俳優としても、大活躍。
森岡龍さんが出演すれば、すぐ話題となりますよね。

 

もちろんドラマ「モンテクリスト伯」に森岡龍さんが出演することは、すでに話題となっています。
注目ポイントとなりそうですね。

 

国見悠馬刑事役

国見悠馬(森岡龍)は刑事です。
入間公平(高橋克典)の相棒の刑事となります。

 

ドラマ「モンテクリスト伯」6話で寺角類(渋川清彦)が亡くなりましたよね。
そして7話では匿名の通報があり、寺角類(渋川清彦)が遺体で発見されます。

モンテクリスト伯、寺角類は渋川清彦!地上げ屋の不良で小心者!

 

寺角類(渋川清彦)を警察が調べると、15年前の事件関係者であることが発覚。
15年前の事件とは、柴門暖(ディーンフジオカ)が捕まった時のことです。

 

関係者であることを入間公平(高橋克典)に報告するのが、相方の刑事、国見悠馬(森岡龍)。

 

 

そして、ここから入間公平(高橋克典)は死亡報告があった柴門暖(ディーンフジオカ)について調べ始めることになります。

 

モンテクリスト真海(ディーンフジオカ)の復讐にとって、国見悠馬(森岡龍)は邪魔な存在となりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

モンテクリスト伯7話あらすじ

ドラマ「モンテクリスト伯」第7話のあらすじをご紹介します。
2018年5月31日放送分となります。

 

モンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)は自分を貶めた寺角 類(渋川 清彦)をこの世から抹殺する。
そして、真海が復讐のために放った南条幸男(大倉忠義)に向けた矢も、ついに的を射ようとしていた。

幸男の家に、裏組織のダニー・ウォン(葉山ヒロ)とサム・ユンロン(ジョン・リ)が押し入り、何も知らないすみれ(山本美月)と明日花(鎌田英怜奈)を人質にとられる。
かつて幸男も片棒を担いだショーン・リー(ジョー ナカムラ)事件の目撃者が香港警察と接触することになったとダニー。
目撃者はショーン夫婦の娘、エデルヴァ。
エデルヴァはダニーたちが人身売買で売り飛ばしたのだが、日本語を話す男が買い取った。
ダニーは幸男が誰かに狙われているのだろうと、その男を探し出すよう命令する。
家を飛び出した幸男は江田 愛梨(桜井 ユキ)に予定のキャンセルを連絡、さらに神楽清(新井浩文)に電話するのだがつかまらない。

その頃、神楽は訪ねてきた真海と会っていた。
真海は留美(稲森 いずみ)に引き合わせた安藤 完治(葉山 奨之)が詐欺師だったと神楽に謝る。
そして、間もなく幸男がショーンの事件に関与していたことを香港警察が知ることになるとも教えた。

寺角の遺体は匿名の通報で警察が発見される。
寺角が浜浦町の出身で、15年前に暖が捕まった時の関係者だと国見悠馬(森岡龍)は入間 公平(高橋 克典)に報告。
入間は、ラデル共和国から死亡報告が届いている暖を調べ始めた。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「モンテクリスト伯」に森岡龍さんが出演します。
森岡龍さんが演じるのは刑事で、入間公平(高橋克典)の相方です。

 

国見悠馬(森岡龍)はモンテクリスト真海(ディーン・フジオカ)にとって邪魔な存在。
もしかすると、モンテクリスト真海(ディーン・フジオカ)の手が忍び寄る存在かもしれません。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, モンテ・クリスト伯