正義のセ近藤春菜ハリセンボン伊沢里穂主婦!ひき逃げ事件カギ握る!

   

ドラマ「正義のセ」にハリセンボン近藤春菜さんが出演します。
2018年5月30日放送の第8話です。

 

演じるのは主婦の伊沢里穂役。
近藤春菜さんの演技にご注目ください。

 

スポンサーリンク

 

正義のセ近藤春菜(ハリセンボン)が伊沢里穂役

ドラマ「正義のセ」にハリセンボンの近藤春菜さんが出演します。

 

近藤春菜さんは、ドラマ「正義のセ」で主演を務めている吉高由里子さんと、すごく親しい方。
そのためドラマ「正義のセ」8話での共演が話題となりそうです。

 

演じるのは主婦
伊沢里穂役となります。

 

近藤春菜

近藤春菜さんは東京都出身のお笑い芸人です。
ハリセンボンでツッコミを担当しています。

 

近藤春菜さんのお父様は、警視庁の警察官でした。
一説では、ドラマ「相棒」の杉下右京のモデルとなったのではないかとも言われている人物です。

 

ドラ男
本当ならすごい!

 

お笑い芸人であるものの、近藤春菜さんはMCとしての活躍もあります。
さらにドラマへの出演もありました。

 

  • 「花子とアン」白鳥かをる子役
  • 「Dr.倫太郎」(第1話)阿川繭子役
  • 「西郷どん」虎役
  • 「正義のセ」(第8話)伊沢里穂役

 

ドラマ「正義のセ」では仲良しの吉高由里子さんとの共演になりました。
近藤春菜さんも、すごく楽しかったのではないでしょうか。

 

伊沢里穂役

伊沢里穂(近藤春菜)は主婦です。

 

ドラマ「正義のセ」第8話では、ひき逃げ事件が取り上げられます。
そのひき逃げ事故の鍵を握る人物となります。

 

おそらく事故現場を目撃したのが伊沢里穂(近藤春菜)なのではないでしょうか。

 

吉高由里子さんと近藤春菜さんの共演は4年ぶりの共演となります。
朝ドラ「花子とアン」以来の共演に、楽しみが増えますね。

 

スポンサーリンク

 

正義のセ8話あらすじ

ドラマ「正義のセ」第8話のあらすじです。
2018年5月30日放送分となります。

 

凜々子(吉高由里子)は、ひき逃げ事件を担当する。
被疑者・斎藤茂典(正名僕蔵)は深く反省した様子だが、「人をはねた記憶はない」と主張。
被害者にケガをさせたことに気づいていたか、気づいていなかったかで起訴判断が大きく違ってくるため、凜々子は相原(安田顕)とともに、詳しく捜査を始める。

事故の時、車に同乗していたのは、斎藤がマネージャーを務める人気俳優の光岡駿太(桐山漣)だった。
凜々子と相原は、参考人として光岡に話を聞きに行く。
だが、有名芸能人に会える!と、内心ウキウキの凜々子に、相原は呆れ顔。
しかも、「斎藤さんの罪を少しでも軽くしてください」と懇願する光岡の誠実な姿勢に、凜々子は思わずときめいてしまう……。

そんな中、凜々子たちが被害者・横山茜(浦まゆ)に話を聞きに行くと、事故の時、車が一度止まっていた事が判明する。
事故に気づかずそのまま走り去ったという斎藤の供述と明らかに矛盾する証言に、驚く凜々子。

果たして事故の夜、本当に起こったことは何なのか?
そこに隠された秘密とは?
事件の真相に新米検事が迫る――。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「正義のセ」第8話に近藤春菜さんが出演します。
ハリセンボンのツッコミの方ですね。

 

主演の吉高由里子さんとは、すごく仲がいい人物。
共演は4年ぶりとなり、視聴者の期待も高まっていますね。

 

近藤春菜さんが演じるのは主婦の伊沢里穂役。
ひき逃げ事件の裏に隠された真相を証言することになります。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 正義のセ