正義のセ佐藤祐基が入江!最終回被害者、過去に事件?意外な素顔は?

   

ドラマ「正義のセ」に佐藤祐基さんが出演します。
第10話となる最終回、佐藤祐基さんは被害者となってしまいます。

 

佐藤祐基さんが演じる役は入江役。
残念ながら殺されてしまうのでした。

 

スポンサーリンク

 

正義のセ入江役は佐藤祐基

ドラマ「正義のセ」に佐藤祐基さんが出演します。
時が経つのは早いもので、ついにドラマ「正義のセ」も最終回を迎えることとなりました。

 

そんなドラマ「正義のセ」最終回のゲストが佐藤祐基さん。
佐藤祐基さん演じる入江役にもぜひご注目ください。

 

佐藤祐基

佐藤祐基さんは東京都出身の俳優さんです。

 

  • 佐藤祐基
  • 佐藤智仁
  • 佐藤汛

 

佐藤祐基さん俳優デビューしたのは2005年の「ごくせん第2シリーズ」。
そこから知名度を上げ活躍されてきました。

 

有名になりたいという願望と、役者に興味があったという佐藤祐基さん。
プロ野球選手を目指していた時期もあったんですよ。

 

  • 「ごくせん」小島祐基役
  • 「ルーズヴェルト・ゲーム」猿田洋之助役
  • 「貴族探偵シリーズ」高宮悟役
  • 「正義のセ」(最終回)入江役

 

ドラマへはゲスト出演もある佐藤祐基さん。
ぜひ今後も注目したいものですね。

 

また、デビューから改名を繰り返している芸名。
次見かけるときは、佐藤祐基さんはまた芸名が変わっているかもしれません。
ある意味楽しみです。

 

入江役

入江(佐藤祐基)はドラマ「正義のセ」最終回の被害者です。
中条秀成(落合モトキ)に殺されてしまいました。

正義のセ落合モトキ中条秀成が被疑者!衆議院議員の息子で許される?

 

しかし中条秀成(落合モトキ)の主張は入江(佐藤祐基)に絡まれたことで、身を守るための反撃ということでした。
目撃者も現れることになります。

 

また、入江(佐藤祐基)は過去に傷害事件を起こしていました。

 

しかし、入江(佐藤祐基)の働いていた料亭の店主は真面目な青年だったという証言があります。
恋人の大石笑子(岡本玲)も暴力をふるう人間ではないと訴えるのでした。

正義のセ岡本玲が大石笑子!被害者入江の恋人彼女!最終回ゲスト!

 

スポンサーリンク

 

正義のセ最終回あらすじ

ドラマ「正義のセ」の最終回あらすじをご紹介します。
2018年6月13日放送分です。

 

凜々子(吉高由里子)は、衆議院議員・中条良成(宅麻伸)の長男・秀成(落合モトキ)が犯した殺人事件を担当することになった。

秀成は、被害者の入江(佐藤祐基)にからまれて、身を守るために反撃したら殺してしまったと主張し、それを裏付ける目撃者も現れる。
また、入江が過去に傷害事件を起こしていたことも発覚し、事件は秀成による正当防衛かと思われた。

だが、凜々子と相原(安田顕)が捜査を進めると、被害者・入江の意外な素顔が明らかになる。
入江の働いていた料亭の店主は、「真面目な青年だった」と言い、恋人・笑子(岡本玲)も、「穏やかで人に暴力を振るう人間ではない」と訴える。
凜々子は、この事件には、表面上だけでは見えない真実が隠されていると感じる。

そんな中、秀成の父・中条議員が秀成の釈放を求め、港南支部に姿を現す。
毅然とした態度で拒絶する支部長・梅宮(寺脇康文)。
だが中条は、検察上層部への圧力をほのめかし、さらにはマスコミを動かし、世論を検察批判の流れに持っていこうとしていた。

秀成の起訴判断を誤れば、検察庁全体が危機に陥ってしまうかもしれない……
いまだかつてない重圧の中、凜々子は事件の真相を追う――。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「正義のセ」に佐藤祐基さんが出演します。
最終回の被害者で入江役を演じます。

 

表面上だけでは見えてこない真実にたどり着くことはできるのでしょうか。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 正義のセ