ブラックペアン飯沼達次イイヌマタツジ誰?何者?2人の因縁が絡む?

      2018/06/19

ドラマ「ブラックペアン」に登場したイイヌマタツジ
飯沼達次と漢字表記ではなるようです。

 

一体、飯沼達次(イイヌマタツジ)とは何者なのでしょうか。

 

ある2人の因縁が絡み合う人物のようです。
今日はドラマ「ブラックペアン」の飯沼達次(イイヌマタツジ)についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

ブラックペアン飯沼達次イイヌマタツジは誰?

ドラマ「ブラックペアン」に謎の名前が登場しました。

 

  • 飯沼達次
  • イイヌマタツジ

 

果たして、一体何者なのでしょうか。

 

ドラマ「ブラックペアン」も終盤に向けて最終章となってきました。
そんな時に登場した飯沼達次(イイヌマタツジ)という名前。

 

飯沼達次(イイヌマタツジ)はドラマ「ブラックペアン」の結末と関係がありそうですね。

 

イイヌマタツジを検索してはいけない

ドラマ「ブラックペアン」で飯沼達次(イイヌマタツジ)のことが気になった人物がいました。

 

それが世良雅志(竹内涼真)。
そして花房美和(葵わかな)にパソコンを使って探すように頼んだのでした。

 

花房美和(葵わかな)が飯沼達次(イイヌマタツジ)を検索しようとしたところ、ある人物が登場しました。

 

皆さん大好きなあのキャラクターですよ。
猫田麻里(趣里)。

ブラックペアンねこちゃん猫田麻里は趣里!かわいい人気者で大好き!

 

  • 邪魔をするな
  • 潰すことができる

 

そんな怖いことを言っていました。

 

これにより猫田麻里(趣里)と渡海征司郎(二宮和也)の信頼関係が分かりましたよね。
それと同時に渡海征司郎(二宮和也)と飯沼達次(イイヌマタツジ)とは、何かの関係があることが判明。

 

飯沼達次(イイヌマタツジ)は、探してはならない人物なのです。
検索してはいけない人物ということになります。

 

そう。
飯沼達次(イイヌマタツジ)を探し当てると渡海征司郎(二宮和也)には不都合となるのでした。

 

飯沼達次(イイヌマタツジ)

飯沼達次(イイヌマタツジ)とはいったい何者なのでしょう。
気になりますよね。

 

飯沼達次(イイヌマタツジ)。
これは20年前に佐伯清剛(内野聖陽)がオペをした患者となります。

 

そしてたびたび映し出される例のレントゲン写真
あのペアンが写っていたレントゲン写真の患者が飯沼達次(イイヌマタツジ)なのでした。

ブラックペアンのレントゲン写真ネタバレ!意味深な描写が気になる!

 

なぜペアンを置いておいたのでしょう。
これは仕方なかったのです。

 

佐伯清剛(内野聖陽)は飯沼達次(イイヌマタツジ)の手術をした時、静脈からの出血が止められませんでした。
やむを得ない理由で、ペアンを体内に置いたまま、体を閉じたのです。

 

ペアンの置き忘れではなく、ペアンは外せなかったというのが真相なのです。

 

しかしその真相を知らない渡海征司郎(二宮和也)。
飯沼達次(イイヌマタツジ)を探し出し、体内のペアンを取り出そうとしようと企んでいるのです。

 

これは、佐伯清剛(内野聖陽)の医療ミスを暴こうとしている行動となります。

 

スポンサーリンク

 

飯沼達次は2人の因縁に絡む患者

飯沼達次(イイヌマタツジ)はある2人の因縁に関係する患者となります。

 

  • 佐伯清剛(内野聖陽)
  • 渡海一郎(辻萬長)

 

渡海一郎(辻萬長)は渡海征司郎(二宮和也)の父親です。

ブラックペアン渡海一郎は辻萬長!父親他界!過去重要シーンで登場!

 

2人の確執を招くことになった患者の飯沼達次(イイヌマタツジ)。
何があったのでしょうか。

 

実は、渡海一郎(辻萬長)と佐伯清剛(内野聖陽)は過去に同じ病院で働いていた同僚。
佐伯清剛(内野聖陽)が学会で留守中に、飯沼達次(イイヌマタツジ)が入院してきます。

 

飯沼達次(イイヌマタツジ)は痛みを訴えるのです。
渡海一郎(辻萬長)が診ることになりました。

 

レントゲンを撮影した渡海一郎(辻萬長)。
そして飯沼達次(イイヌマタツジ)の体内にペアンを発見してしまうのです。

 

渡海一郎(辻萬長)は上司に訴えます。
しかし、結果は県外の病院に左遷されてしまうのでした。

 

真相を話そうにも、佐伯清剛(内野聖陽)が学会から病院に戻ってきたときには渡海一郎(辻萬長)を病院を去った後。
どうすることもできなかったのです。

 

そしてこれが、渡海征司郎(二宮和也)が企む佐伯清剛(内野聖陽)への復讐へとつながるのです。
恨んでいるのも、父親を裏切ったと思っているからなのでした。

 

飯沼達次イイヌマタツジはさくら病院に入院中

現在、飯沼達次(イイヌマタツジ)は、さくら病院に入院しています。

 

ペアンが今も体内にある飯沼達次(イイヌマタツジ)は定期的に腹痛を起こしています。

 

そのため、術後のフォローが、さくら病院で行われていました。
なぜ、さくら病院なのでしょうか。

 

それは佐伯清剛(内野聖陽)の同窓が、さくら病院の院長だったからです。
2人は親密な関係のため、内密にコトを進めることができるのでしょうね。

 

そんな飯沼達次(イイヌマタツジ)を説得しようとしているのが渡海征司郎(二宮和也)。
佐伯清剛(内野聖陽)が学会で留守中に、体内に置き忘れたペアンを取り出そうとしているのです。

 

飯沼達次のキャストは山本亨

山本亨さんは滋賀県出身の俳優です。

 

  • 照れ屋
  • 人見知り

 

そんな人物で、あまり多くを語らない方です。
これまでにはこんな作品に出演してこられました。

 

  • 「ルーズヴェルト・ゲーム」神山謙一役
  • 「流星ワゴン」竹岡役
  • 「ブラックペアン」飯沼達次役

 

ドラマ「ブラックペアン」の飯沼達次役は、かなり謎に包まれてきました。
そのため山本亨さんも注目される存在となりそうですね。

 

まとめ

ドラマ「ブラックペアン」で気になる存在が登場しました。
それが飯沼達次(イイヌマタツジ)。

 

一体何者なのかをご紹介しました。

 

飯沼達次(イイヌマタツジ)役のキャストは山本亨さんでしたね。

 

飯沼達次(イイヌマタツジ)はドラマ「ブラックペアン」の結末に関係してくる重要な人物です。
ぜひご注目ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, ブラックペアン