花のち晴れ桜田通が青山透が怪しい!不穏な影で札束を数える?何者?

   

ドラマ「花のち晴れ」に桜田通さんが出演することになりました。
さわやかな見た目とは裏腹に、怪しい人物を演じます。

 

桜田通さんがドラマ「花のち晴れ」で演じるのは青山透役。
一体何者なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

花のち晴れ青山透役は桜田通

ドラマ「花のち晴れ」に新たな登場人物が出現します。
それも怪しい人物。

 

青山透という人物は何者なのでしょうか。
演技派若手俳優の桜田通さんが務めます。

 

桜田通

桜田通さんは東京都出身の俳優さんです。
アミューズに所属しています。

 

作詞作曲を特技としている桜田通さん。
俳優としてだけでなく、音でも表現者なのでした。

 

180cmという高身長を生かし、さわやかでかっこいい人物ですね。
若手俳優ながらも、演技派の桜田通さんはまだまだ今後も期待できる人物となります。

 

  • 「嫌われる勇気」三宅隆俊役
  • 「マジで航海してます。」八木大和役
  • 「愛してたって、秘密はある。」(第1話)及川倫也役
  • 「花のち晴れ」青山透役

 

スカウトされたことがきっかけで芸能界入りした桜田通さん。
ツンデレなんだそうですよ。

 

桜田通さんはかっこいい若手俳優として今後も注目が集まりそうですね。

 

青山透役

青山透(桜田通)は近衛仁(嘉島陸)の前に突如現れる人物。
不穏な影をちらつかせます。

 
近衛仁(嘉島陸)の目の前で札束を数えたり、青山透(桜田通)は怪しい人物なのです。

花のち晴れ花男、嘉島陸が近衛仁で約7年ぶり復帰!どんな役どころ?

 

まだ役柄については公開されていません。
しかし怪しい謎の人物であることは間違いなさそうですね。

 

ドラマ「花のち晴れ」の終盤にむけて、目が離せない存在が青山透(桜田通)です。

 

スポンサーリンク

 

花のち晴れ9話あらすじ

ドラマ「花のち晴れ」9話のあらすじをご紹介します。
2018年6月12日放送分となります。

 

英徳学園がピンチを免れたかに見えたのも束の間、さらなる事件が!
音(杉咲花)が何者かに襲われたのだ。
必死に助けを求める音は、偶然通りかかった桃乃園学院の近衛(嘉島陸)たちに助けられる。

病院に駆けつけた天馬(中川大志)は音の身を案じ、晴(平野紫耀)にも報告すべきだと助言。
しかし、音はメグリン(飯豊まりえ)との初デートのプランを必死に考える晴に、自分が襲われたことは伝えずにいた。

そんな中、音は事件を裏で操っていた犯人を知ってしまう。すぐさま天馬にその事実を伝えるも、「何かの見間違いでは?」と天馬は半信半疑。音は自分を信じてくれない天馬にショックを受ける。

だが、晴は音の前で「そんなの一択だろ!好きな女の言うことを信じなくてどうする!」と天馬に掴みかかり…。

出典:公式HP

まとめ

ドラマ「花のち晴れ」に桜田通さんが出演することになりました。

 

  • イケメン
  • さわやか
  • かっこいい

 

そんな桜田通さんですが、今回演じる青山透は謎で怪しい人物。

 

青山透(桜田通)はドラマ「花のち晴れ」の展開にも大きく関わってきそうです。
どんな存在になるのかも、ご注目ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 花のち晴れ~花男