高嶺の花主題歌エルヴィスプレスリーのラヴミーテンダー日本初とは?

   

ドラマ「高嶺の花」の主題歌をご紹介します。

 

なにやら日本初という情報が入ってきました。
何が日本初なのでしょう。

 

今回ドラマ「高嶺の花」の主題歌を担当するのはエルヴィス・プレスリーさん。
エルヴィス・プレスリーさんの名曲、ラヴ・ミー・テンダーに決定しました。

 

スポンサーリンク

 

高嶺の花の主題歌はエルヴィスプレスリー

ドラマ「高嶺の花」の主題歌がついに決定しました。
究極のラブソングに決定したのです。

 

皆さんご存知のエルヴィスプレスリーさん。
エルヴィスプレスリーさんの名曲、ラヴ・ミー・テンダーがドラマ「高嶺の花」の主題歌に決定。

 

この主題歌決定のニュースには、多くの方が喜び震え上がったことでしょう。

 

エルヴィス・プレスリー

エルヴィス・プレスリーさんはアメリカのミュージシャン。
映画俳優としても活躍されました。

 

  • キング・オブ・ロックンロール
  • キング
  • 史上最も成功したソロ・アーティスト

 

こんなふうに称され認定されました。

 

アメリカやイギリスをはじめ、多くの若者をロックンロールによって熱狂させた人物。

 

幼少期は極貧だったエルヴィス・プレスリーさん。
しかし一気にスーパースターにまで上り詰めたのです。

 

ドラ男
ザ・ビートルズのメンバーも憧れたエルヴィス・プレスリーさん!

 

歌手として有名になっていったエルヴィス・プレスリーさん。
そして映画の出演依頼が届きます。

 

演技を独学で勉強。
1956年に公開された「やさしく愛して」でエルヴィス・プレスリーさんは初主演を務めることになりました。

 

この時の主題歌がラヴ・ミー・テンダー(Love me tender)。
名曲となったのでした。

 

スポンサーリンク

 

ラヴ・ミー・テンダー

ラヴ・ミー・テンダー(Love me tender)はエルヴィス・プレスリーさんの代表曲。
そして名曲となります。

 

シングルが発売される前に、エルヴィス・プレスリーさんがラヴ・ミー・テンダー(Love me tender)を披露。
なんと100万枚近いオーダーが殺到したほどなのです。

 

そんな楽曲がドラマ「高嶺の花」の主題歌に起用されるということは、多くの日本人も喜ぶことでしょう。
エルヴィス・プレスリーさんのファンも嬉しいはずです。

 

究極のラブソングといってもいいラヴ・ミー・テンダー(Love me tender)。
直球でストレートなラヴ・ミー・テンダー(Love me tender)は、偉大な曲と言ってもいいでしょう。

 

  • 甘い
  • 切ない
  • 脆い
  • 重い

 

そんな様々な人の恋愛感情が感じられる1曲。
ドラマ「高嶺の花」で再びエルヴィス・プレスリーさんのラヴ・ミー・テンダー(Love me tender)の再ブームが来そうです。

 

高嶺の花の主題歌が日本初とは?

ドラマ「高嶺の花」の主題歌で日本初という情報があります。
何が日本初なのでしょうか。

 

それは日本において、エルヴィス・プレスリーさんの楽曲が主題歌として起用されること。

 

これがドラマ「高嶺の花」が初めて。
日本史上初となるのです。

 

日本初となるエルヴィス・プレスリーさんの楽曲が主題歌に起用されるドラマ「高嶺の花」。
注目を集める存在となるでしょう。

 

まとめ

ドラマ「高嶺の花」の主題歌をご紹介しました。
エルヴィス・プレスリーさんのラヴ・ミー・テンダー(Love me tender)です。

 

エルヴィス・プレスリーさんの楽曲が主題歌として起用されるのは日本で初めて。
そんな記念すべきドラマが「高嶺の花」となりました。

 

ドラマ「高嶺の花」の主題歌となった究極の名曲、ラヴ・ミー・テンダー(Love me tender)が再注目されそうです。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, 高嶺の花