deleとは?意味が気になる!ディーリーの解釈法!どんなドラマ?

   

ドラマ「dele」が放送されます。
このタイトルである「dele」という意味、何なのでしょう。

 

deleとは一体なんなのかを調べてみました。
すると、ドラマ「dele」がどんなドラマ作品なのか、わかってくると思いますよ。

 

スポンサーリンク

 

deleとは?意味を紹介

ドラマ「dele」が新ドラマとして放送されます。
ではこのdeleとは、何なのでしょう。

 

意味を探ってみたいと思います。

 

deleの意味

dele。
これはディーリーと読みます。

 

では、deleの意味とは何なのでしょうか。

 

削除するという意味があるのです。
deleteという単語がありますよね。

 

そう。
削除を意味する単語がdeleなのです。

 

ドラマ「dele」のテーマは削除
一体どういう世界が描かれるのでしょうか。

 

deleとはパソコンにもある

ドラマ「dele」のタイトルとなっている単語は、実はみなさんのパソコンにもあるのです。
キーボードにDeleteキーがありませんか?

 

これもdeleの意味と同じ。
削除を意味します。

 

deleteキーを使う人も使わない人も、これからは意識するキーになるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

意味から見えるdeleの世界

さてドラマ「dele」とは、deleの意味がわかれば自ずとどんな物語なのかがわかってきます。

 

もちろん削除するドラマということはわかりますよね。
ではなにを削除、deleするドラマなのでしょうか。

 

  • パソコン
  • スマホ

 

今、私たちが亡くなってもデータは残されます。
いわゆるデジタル遺品

 

亡くなった後に残されるのはデータ。
そのデータはどうなっていくのでしょうか。

 

私達が生きているうえで、注目する現代社会の問題かもしれません。

 

そんなデジタルデータは良いものばかりではありません。
不都合なデジタル遺品もあるということです。

 

ドラマ「dele」とは、死後に不都合なデジタル記録を全て抹消する仕事を請け負う2人が主人公。
もちろん、内密にdele、いわゆる削除、抹消するのです。

 

誰かが亡くなることで、仕事が始まります。
誰にも見られたくないデータ、デジタル遺品をdeleteする仕事。

 

それが2人の仕事。

 

  • 坂上圭司(山田孝之)
  • 真柴祐太郎(菅田将暉)

 

ドラマ「dele」は依頼人の不都合データをdeleteする意味をもつドラマとなります。

 

そしてdeleを頼んた依頼人の秘密を除くことになる2人。
次々と事件に巻き込まれていくことになるのです。

 

  • 記録
  • 記憶

 

これらが交錯する作品がドラマ「dele」なのです。

 

deleとは何なのか。
その意味が分かった今、ドラマ「dele」の世界へすんなり入っていけそうですね。

 

まとめ

ドラマ「dele」が新ドラマとして放送されます。
しかしdeleとは一体どんな意味があるのでしょうか。

 

その意味をご紹介しました。

 

deleとは何なのか、意味を知れば知るほど、ドラマ「dele」が楽しめそうです。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, dele