崖っぷちホテルにアントニー(マテンロウ)ピエール田中の生き写し?

   

ドラマ「崖っぷちホテル」にお笑いコンビ、マテンロウアントニーさんが出演することとなりました。
最終回のゲストなのです。

 

果たして、どんな役でマテンロウのアントニーさんは出演となるのでしょうか。
予想してみました。

 

スポンサーリンク

 

崖っぷちホテルにマテンロウのアントニーが出演

ドラマ「崖っぷちホテル」第10話となる最終回に素敵なゲストが出演します。
それが、マテンロウのアントニーさんです。

 

お笑いコンビの方ですね。
また面白い展開が待っていそうです。

 

アントニー(マテンロウ)

マテンロウは、2人のメンバーで構成されています。

 

  • アントニー
  • 大トニー

 

この2人は高校生の同級生です。

 

アントニーさんの本名は堀田世紀アントニーさん。

 

本来はアントニーの部分がミドルネームになるはずでした。
となると、堀田アントニー世紀さんだったのですが、母親が間違ってしまい、世紀の部分がミドルネームとなったのです。

 

ドラ男
だから、堀田世紀アントニーさんなのね!

 

  • アメリカ人の父親
  • 日本人の母親

 

この2人の元に生まれたアントニーさんですが、英語は話せません

 

今回ドラマ「崖っぷちホテル」最終回にゲスト出演するということで、知名度も上がりそうですね。

 

崖っぷちホテルでの役は?

ドラマ「崖っぷちホテル」第10話目となる最終回。
2つのホテルのスタッフが登場し、それぞれ生き写しのような人物が登場するのです。

 

では気になるのは、マテンロウのアントニーさんが演じる役。
誰の生き写しになるのでしょうか。

 

それはマテンロウのアントニーさんの特徴にヒントがかくされているようです。

 

ハーフ生まれのアントニーさん。
しかし英語は話せません。

 

英語が話せない外人顔のスタッフいましたよね。

 

そうそう。
ピエール田中(チャド・マレーン)です。

 

おそらくマテンロウのアントニーさんはピエール田中(チャド・マレーン)の生き写しを演じるのではないでしょうか。

 

ぜひ注目しながら最終回を楽しんでみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

崖っぷちホテル最終回あらすじ

ドラマ「崖っぷちホテル」最終回のあらすじを紹介します。
2018年6月17日放送分です。

 

スタッフ一丸となり宇海(岩田剛典)の夢だった花火大会を大成功させた矢先、佐那(戸田恵梨香)はバリストンホテルの支配人から宇海を引き抜き返したいと言われる!
さらに、スキャンダルを嗅ぎ回っていた密着番組の放送日が変わり、内容を事前確認できなくなったことにも不安を抱える佐那。

そんな中、連日満室のホテルには急遽川北久美(谷村美月)率いる11人の団体客がやってくる。
業務見学目的で来たという団体客は忙しい厨房や清掃の様子を見て回り…。
実は久美は崖っぷち経営に悩むホテル・スイーヴルの若き支配人。
崖っぷちからの大逆転を遂げたインヴルサに学びたいという相談を受けていた宇海が呼び入れていたのだ。
しかし、スイーヴルのスタッフは若い久美に反発する宿泊部や飲料部、強面のフロントや手癖の悪い清掃員など、曲者ぞろい!
それはよく見ると3ヶ月前の自信のなかった佐那とやる気のなかったスタッフ一人一人にまるで生き写しで…!!

そのことに気づいた裕子(川栄李奈)は宇海の行動にある予感がし、時貞(渡辺いっけい)たちに相談。
同じ頃、佐那も宇海の行動に胸騒ぎを感じていた。
それは、インヴルサでの仕事をやりきった宇海が新たな大逆転のワクワクを求めてスイーヴルに行くつもりではないか、という予感。
そして、少し話をしたいという宇海に連れられ、佐那は二人の始まりの場所であるプールへと来る。
そこで明かされるのは、宇海がこのホテルに来た本当の「理由」であった…。

全ての伏線が絡み合い、物語は完結へと向かう。
そこにあるのは、このドラマ史上最大の感動のクライマックスであった。
崖っぷちからグランデ・インヴルサを救った宇海と、『夢の場所』を守り続けるために佐那が下した誰もが涙するその最後の決断とは!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「崖っぷちホテル」最終回にマテンロウのアントニーさんが出演します。
ゲストとして演じる役は、ピエール田中(チャド・マレーン)の生き写しではないかと予想されます。

 

英語が喋れないのにもかかわらず見た目は外国人。
まさにマテンロウのアントニーさんですね。

 

ぜひご注目ください。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年4月期, 崖っぷちホテル