西郷どん長州力が来島又兵衛!滑舌大丈夫?禁門の変を引き起こした?

   

大河ドラマ「西郷どん」にプロレスラーが出演することになりました。
長州力さんです。

 

これには驚きですよね。

 

長州力さんが演じる役は来島又兵衛役。
一体どんな人物なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

西郷どん長州力が来島又兵衛役

大河ドラマ「西郷どん」に長州力さんが出演します。
プロレスラーが大河ドラマ出演ということで驚いた方も多いことでしょう。

 

今日はなぜ大河ドラマ「西郷どん」に長州力さんが起用されたのか、理由もまとめてみます。

 

大河ドラマ「西郷どん」で長州力さんが演じるのは来島又兵衛役。
超重要人物の1人となります。

 

長州力

長州力さんはプロレスラーです。

 

韓国系日本人で在日韓国人2世として生まれました。
2016年に日本に帰化した人物です。

 

  • 野球
  • 柔道

 

小学生では、これらに取り組みました。

 

中学時代に柔道部で格闘家として頭角を現します。
さらに高校はレスリング部に特待生として進学したのです。

 

そんな格闘家、プロレスラーの長州力さん。
テレビへの出演もありました。

 

  • 「DO YOU?サタデー」コメンテーター
  • 「週末ちぐまや家族」番組準レギュラー
  • 西郷どん」来島又兵衛役

 

また、エステーが製造する消臭剤の消臭力は、長州力さんにちなんで名付けられたのです。

 

様々なところで活躍がある長州力さん。
大河ドラマ「西郷どん」でますます知名度を上げることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

来島又兵衛役

来島又兵衛(長州力)は長州藩の過激な尊王攘夷派を率いて遊撃隊を組織した豪傑です。

 

「八月十八日の政変」で朝敵とされた長州藩の復権と失地回復のために必死になった人物。
京への進軍を藩内で猛烈に主張し、禁門の変を引き起こした重要人物なのです。

 

長州軍の総督として、薩摩軍率いる総大将・西郷吉之助を迎え撃つ存在となります。

 

禁門の変とは、元治元年(1864年)7月の出来事です。

 

  • 長州藩
  • 会津藩
  • 桑名藩
  • 薩摩藩

 

これらが激戦を繰り広げた戦いのことをいいます。
そして長州軍の総督が来島又兵衛(長州力)だったわけです。

 

西郷どんに長州力の起用理由

気になるのは大河ドラマ「西郷どん」へ長州力さんが起用された理由ですよね。
滑舌の面でも不安視する人も多いようですが、起用理由は何だったのでしょうか。

 

そもそも長州力さんは山口県の出身の方。
長州藩ゆかりの山口県出身だったらことが起用理由の1つです。

 

また革命戦士ともいわれたプロレス界のレジェンド。
まさに長州力さんが来島又兵衛役を演じるのは、大河ドラマ「西郷どん」スタッフの夢でもあったのでした。

 

なんと演技中、ラリアットをするシーンもある来島又兵衛役の長州力さん。
見どころの1つでしょう。

 

大河ドラマ「西郷どん」に長州力さんが出演するのは第27回。
2018年7月22日放送分となります。

 

まとめ

大河ドラマ「西郷どん」に長州力さんが出演します。
来島又兵衛役を演じることとなりました。

 

2018年7月22日放送分の第27回にぜひご注目ください。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年1月期, 西郷どん