義母と娘のブルース橋本真実は西条乙女!学童保育の職員みゆき心配!

   

ドラマ「義母と娘のブルース」に橋本真実さんが出演します。
橋本真実さんが知名度を一気に上げたのはドラマ「アンナチュラル」といっても良いでしょう。

 

今回もTBSドラマで活躍しそうですね。
ドラマ「義母と娘のブルース」では西条乙女役を演じることになりました。

 

スポンサーリンク

 

義母と娘のブルース橋本真実は西条乙女役

ドラマ「義母と娘のブルース」で橋本真実さんが活躍します。
優しいお姉さん的存在の人物を演じます。

 

橋本真実さんが演じる役は西条乙女役。
宮本みゆき(横溝菜帆)を見守ります。

 

橋本真実

橋本真実さんは東京都出身の女優さんです。
テンカラットに所属しています。

 

アイドルグループMISSIONの元メンバーでもあったのです。

 

  • 「おひさま」田中ユキ役
  • 「最高の人生の終り方~エンディングプランナー~」村内弥生役
  • 「もう一度君に、プロポーズ」佐伯美奈役
  • 「アンナチュラル」糀谷夕希子役
  • 「義母と娘のブルース」西条乙女役

 

朝ドラにも出演経験のある実力派女優なのでした。

 

さて橋本真実さんと言えば、ドラマ「アンナチュラル」。
1番大きく取り上げられていた事件の被害者でした。

 

多くの方が橋本真実さんの演技に涙したのではないでしょうか。

 

そんな橋本真実さんの演技が再び見ることが可能になったドラマ「義母と娘のブルース」。
ますます知名度があがりそうですね。

 

スポンサーリンク

 

西条乙女役

西条乙女(橋本真実)は宮本みゆき(横溝菜帆)が通う学童保育の職員
子供たちにとっては、優しいお姉さん的存在となります。

義母と娘のブルース子役!娘役みゆき横溝菜帆かわいい!演技力抜群!

 

宮本みゆき(横溝菜帆)は母親を亡くしてしまい、学校では内側に引きこもってしまうようになってしまいました。

 

そんな宮本みゆき(横溝菜帆)のことを西条乙女(橋本真実)は心配し、見守ってくれているのです。

 

子どもたちのためなら、親を怒ることもできる女性。
しっかり者で芯の強い人物となります。

 

まとめ

ドラマ「義母と娘のブルース」に橋本真実さんが出演します。
実力派女優、橋本真実さんが演じる役は西条乙女役。

 

宮本みゆき(横溝菜帆)を心配し、見守ってくれる心優しい学童保育の職員となります。

 

橋本真実さんの演技にもご注目ください。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, 義母と娘のブルース