絶対零度、多田成美が元宮七海!関東女子高生連続殺人事件の被害者!

   

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第2話に多田成美さんが出演していました。
みなさん多田成美さんの姿、お分かりになられたでしょうか。

 

ニコラモデルの女の子。
元宮七海役としての出演でした。

 

スポンサーリンク

 

絶対零度、多田成美が元宮七海役

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第2話にニコラモデルの多田成美さんが出演していましたね。
多田成美さんが演じていたのは元宮七海役でした。

 

残念ながらドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第2話では被害者の役。
そして元宮七海(多田成美)の死をきっかけに、新たな事件が発生しようとしていたのです。

 

多田成美

多田成美さんは東京都出身の女優さん。
スターダストプロモーション制作1部に所属されています。

 

女優として活動の傍ら、ニコラモデルとしての活動をされています。

 

2003年生まれの若い女優さんで、まさに今若者から憧れるような存在なのです。

 

クラシックバレエが特技である多田成美さん。
立ち姿が美しいのにも納得ですね。

 

  • 「すイエんサー」すイエんサーガールズ
  • 「絶対零度~未然事件潜入捜査~」(第2話)元宮七海役

 

多田成美さんのかわいい姿が、今後も見られる事を期待していきたいですね。

 

元宮七海役

元宮七海(多田成美)は特別養子縁組を組まれていました。
本当の母親は藤井早紀(黒谷友香)です。

 

 

元宮七海(多田成美)は関東女子高生連続殺人事件の被害者
犯人は津田圭佑(笠松将)として事件は解決。

 

しかし津田圭佑(笠松将)は元宮七海(多田成美)の事は、やっていないといっていました。

 

藤井早紀(黒谷友香)はミハンシステムで危険人物として割り出された人物。
元宮七海(多田成美)の復讐のため、藤井早紀(黒谷友香)はある人物を手にかけようとしています。

 

それが真犯人。
津田圭佑(笠松将)が本当の犯人ではないことを確かめた上で、本当の犯人に近づきます。

絶対零度、笠松将が津田圭佑2話犯人!ある人物はやってないと主張!

 

元宮七海(多田成美)を殺した真犯人は、元最高裁判所長官の小松原忠司。

 

最期に元宮七海(多田成美)は、お母さん…と言い、涙を誘う結末で第2話は終了しました。

 

スポンサーリンク

 

絶対零度2話あらすじ

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第2話のあらすじをご紹介します。
2018年7月16日放送分です。

 

ミハンチームの井沢範人(沢村一樹)と山内徹(横山裕)は、失踪していた特殊班捜査員・桜木泉(上戸彩)がベトナムで殺害され、遺体となって発見されたことを知る。
ミハン責任者の東堂定春(伊藤淳史)は、元バディの死に山内が受けたであろうショックを憂慮して休暇を取らせようとする。
だが山内は、休もうとはしなかった。

ミハンが割り出した新たな危険人物は、独身で身よりもいない料理人の藤井早紀(黒谷友香)だった。
早紀は、有名創作料理店の総料理長であると同時に、13年前から子どもたちに無料で食事を提供するこども食堂の運営にも取り組んでいた。
ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていたからだ。
しかも彼女は、すでに遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。

小田切唯(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。
井沢も、早紀が運営するこども食堂のスタッフとして潜入する。
ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪――
関東女子高生連続殺人事件について調べていたことを知り……。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第2話に多田成美さんが出演されました。
元宮七海役での出演でしたね。

 

元宮七海(多田成美)の死の真相が解明された上で、新たな事件が発生しようとしていたのでした。
みなさん多田成美さんの姿、目に焼き付きましたよね。

 

今後も多田成美さんに注目していきたいです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, 絶対零度~未然事件潜入捜査~