絶対零度、笠松将が津田圭佑2話犯人!ある人物はやってないと主張!

   

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第2話に犯人役として登場したのが笠松将さんでした。
笠松将さんは津田圭佑役としての出演でしたね。

 

津田圭佑(笠松将)は犯人としてドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第2話に出演。
しかしある人物に関しては、殺していないと主張していたのでした。

 

スポンサーリンク

 

絶対零度、笠松将が津田圭佑役

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」に笠松将さんが出演しました。
第2話のゲストとして津田圭佑役を演じました。

 

津田圭佑(笠松将)は関東女子高生連続殺人事件の犯人。
しかしある人物に関しては、事件とは無関係と主張し続けていました。

 

笠松将

笠松将さんは愛知県出身の俳優さん。
183cmという高身長でかっこいい人物ですね。

 

過去にもゲストとしても多くの作品に出演してこられました。

 

  • 「100万円の女たち」(第6話)記者役
  • 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(第9話)
  • 「ウチの夫は仕事ができない」柳田圭一役
  • 「トドメの接吻」柿崎役
  • 「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(第2話)津田圭佑役

 

笠松将さんは多くの作品に出演しているため、お顔を見れば、あぁあの俳優さんね、と思う人もいるでしょう。

 

1992年生まれのまだ若い俳優さん。
今後はどんな作品で笠松将さんの姿を見かけることとなるのでしょうか。

 

津田圭佑役

津田圭佑(笠松将)は関東女子高生連続殺人事件の犯人です。
既に受刑を終え、刑務所から出所しています。

 

関東女子高生連続殺人事件の犯人として元宮七海(多田成美)も殺したと思われています。
しかし津田圭佑(笠松将)は今もなお、事件関与に関して否定をしていました。

絶対零度、多田成美が元宮七海!関東女子高生連続殺人事件の被害者!

 

藤井早紀(黒谷友香)が津田圭佑(笠松将)の元へ訪れたのも、本当に殺していないのかと確かめに来ていたのでした。

 

津田圭佑(笠松将)が元宮七海(多田成美)を殺したとされている理由。
それは、怖い大人の世界が絡んでいたのです。

 

元宮七海(多田成美)を殺した真犯人は元最高裁判所長官の小松原忠司。
しかし津田圭佑(笠松将)が冤罪をかぶらされていたということなのでした。

 

スポンサーリンク

 

絶対零度2話あらすじ

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第2話のあらすじです。
2018年7月16日放送分となります。

 

ミハンチームの井沢範人(沢村一樹)と山内徹(横山裕)は、失踪していた特殊班捜査員・桜木泉(上戸彩)がベトナムで殺害され、遺体となって発見されたことを知る。
ミハン責任者の東堂定春(伊藤淳史)は、元バディの死に山内が受けたであろうショックを憂慮して休暇を取らせようとする。
だが山内は、休もうとはしなかった。

ミハンが割り出した新たな危険人物は、独身で身よりもいない料理人の藤井早紀(黒谷友香)だった。
早紀は、有名創作料理店の総料理長であると同時に、13年前から子どもたちに無料で食事を提供するこども食堂の運営にも取り組んでいた。
ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていたからだ。
しかも彼女は、すでに遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。

小田切唯(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。
井沢も、早紀が運営するこども食堂のスタッフとして潜入する。
ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪――
関東女子高生連続殺人事件について調べていたことを知り……。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」第2話に笠松将さんが出演しました。
犯人役としての出演でしたね。

 

笠松将さんが演じたのは津田圭佑役。
復讐をされる相手として狙われていたかに見せかけ、津田圭佑(笠松将)は、元宮七海(多田成美)を殺してはいませんでした。

 

そのため、復讐対象でもありませんでした。

 

若手俳優の笠松将さん。
ぜひ今後も注目したいです。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, 絶対零度~未然事件潜入捜査~