義母と娘のブルース再婚理由は?なぜ良一は結婚を決意?離婚理由は?

   

ドラマ「義母と娘のブルース」で気になるのは宮本良一(竹野内豊)の再婚理由です。

 

そもそもなぜ離婚をしているのかもまずは見ていきましょう。

 

宮本良一(竹野内豊)の娘、宮本みゆき(横溝菜帆)は再婚には反対。
それを押し切っても再婚する理由が気になりませんか?

義母と娘のブルース子役!娘役みゆき横溝菜帆かわいい!演技力抜群!

 

詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

義母と娘のブルース再婚理由は?

ドラマ「義母と娘のブルース」はそもそも岩木亜希子(綾瀬はるか)が義母になるからこそ成立する物語。
しかし、娘の宮本みゆき(横溝菜帆)は再婚に反対していますよね。

 

  • 宮本良一(竹野内豊)
  • 岩木亜希子(綾瀬はるか)

 

娘の宮本みゆき(横溝菜帆)はこの2人が結婚、再婚することには大反対。
それを押し切ってまで再婚する理由が分かりません。

 

なぜ離婚した?

そもそも宮本みゆき(横溝菜帆)の両親の離婚理由が気になります。

 

  • 宮本良一(竹野内豊)
  • 宮本愛(奥山佳恵)

 

この2人の元に生まれた宮本みゆき(横溝菜帆)。
写真でも宮本愛(奥山佳恵)は登場していますよね。

 

この2人は離婚をしたのではありません。
実は死別だったのです。

 

宮本みゆき(横溝菜帆)の本当の母親に当たる宮本愛(奥山佳恵)は、既に亡くなっていたのでした。
そのため死別となってしまったのです。

 

再婚理由とは

宮本愛(奥山佳恵)を亡くした宮本良一(竹野内豊)。
そんな宮本良一(竹野内豊)は岩木亜希子(綾瀬はるか)との再婚を決意します。

 

では再婚理由は一体何なのでしょうか。

 

再婚理由は良一の寂しさ?

再婚理由は、宮本良一(竹野内豊)の一方的な寂しさなのかもしれません。

 

失った妻の寂しさ、悲しさを埋めるには、同じポジションの人物を作ることが最速という人もいますよね。

 

亡き妻を埋めるには、新しい妻を迎えること。
もしかしたら宮本良一(竹野内豊)はそんな風に思ったのかもしれません。

 

娘である宮本みゆき(横溝菜帆)の反対を押し切ってまで再婚したい理由、これなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

再婚理由は亜希子が魅力的だった?

宮本良一(竹野内豊)の再婚理由は、岩木亜希子(綾瀬はるか)が魅力的な女性だったからでしょうか。

 

  • 仕事も完璧
  • 真面目に働く

 

そんな女性、岩木亜希子(綾瀬はるか)に惹かれたのかもしれません。

 

どうしても岩木亜希子(綾瀬はるか)を手に入れたい。
岩木亜希子(綾瀬はるか)と再婚したいと思った結果が、宮本良一(竹野内豊)の再婚理由かもしれませんね。

 

再婚理由は良一の余命?

さて宮本良一(竹野内豊)が再婚を決意した理由で1番可能性があるのが余命
宮本良一(竹野内豊)も、余命宣告をされるのではないかという憶測があります。

 

宮本みゆき(横溝菜帆)の母、宮本愛(奥山佳恵)は病気で亡くなりました。
そんな悲しみに暮れる中、宮本良一(竹野内豊)にも病魔が襲っていたのではないでしょうか。

 

宮本良一(竹野内豊)も病死となれば、宮本みゆき(横溝菜帆)は1人ぼっちになってしまいます。

 

そんな最悪の状況を作りたくないと、宮本良一(竹野内豊)は再婚を決意。
再婚相手に岩木亜希子(綾瀬はるか)を選んだのではないでしょうか。

 

これが1番ありえそな再婚理由。
みなさんは、どう考えますか?

 

まとめ

ドラマ「義母と娘のブルース」で宮本良一(竹野内豊)の再婚理由が気になります。
宮本みゆき(横溝菜帆)の反対がありながらも、それを押し切って再婚をしようとしていますよね。

 

今日は、再婚理由を考えてみました。
実は、宮本みゆき(横溝菜帆)の事を考えての再婚なのかもしれません。

 

ドラマ「義母と娘のブルース」を見進めていくと、本当の再婚理由が明らかにあることでしょう。

 

みなさんは、どんな再婚理由を想像しますか?
ぜひコメント欄で教えて下さいね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, 義母と娘のブルース