絶対零度上戸彩死んだ!失踪の真相は?誰に狙われてた?メモの謎!

   

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」に上戸彩さんが出演中です。
出演中といっても過去の「絶対零度」シリーズとは全く違う設定ですね。

 

当初は、上戸彩さん演じる桜木泉の失踪ということになっていましたね。
さらに1話終盤で死んだのです。

 

特別出演という形だからこそ、死んだ設定が必要だったのでしょうか。

 

また、桜木泉(上戸彩)が持っていたあるメモが気になります。
これは失踪や死んだ謎に絡んでくるのではないかと考えられますね。

 

スポンサーリンク

 

絶対零度、上戸彩死んだ!失踪の謎とは

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」は3シリーズ目となりました。
主演は上戸彩さんではなく、沢村一樹さんに変更され、全く新しい絶対零度シリーズとなりましたね。

絶対零度、上戸彩主演降板?理由とは?なぜ沢村一樹に変更になった?

 

上戸彩さんは、「絶対零度~未然事件潜入捜査~」の全体の謎の鍵を握る存在として登場。
そんな風に公式HPには書かれていたにも関わらず、驚きの展開がありました。

 

  • 失踪
  • 死んだ

 

ある捜査中に、突然失踪した桜木泉(上戸彩)。
そして消息を絶ち、焼死体として発見されたのです。

 

多くの謎が残りますよね。
1つずつ謎を見ていきたいと思います。

 

上戸彩が死んだ

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」第1話。
失踪後、消息が分からなかった桜木泉(上戸彩)が発見されました。

 

どこにいたのかというと、ベトナムにいたのです。
そして桜木泉(上戸彩)は焼死体で発見されました。

 

そう、桜木泉(上戸彩)は死んだ姿で発見されたのです。

 

ベトナムで何者かに追われていましたよね。
そこで襲われた桜木泉(上戸彩)。

 

桜木泉(上戸彩)が目を覚ますと、部屋に閉じ込められ、椅子に縛り付けられていました。

 

ドアを見つけた桜木泉(上戸彩)は自らの力で開けます。
しかし開けた先は、火が放たれて燃え上がる炎が広がる部屋。

 

椅子に縛り付けられている桜木泉(上戸彩)は逃げることも出来ず、そのまま死んだのです。

 

桜木泉(上戸彩)と思われる焼死体は、身元もわからないほどでしょう。
手にはめていたブレスレットが決め手となり、桜木泉(上戸彩)が死んだという風に描かれていました。

 

上戸彩失踪の謎

死んだ桜木泉(上戸彩)。
そもそもなぜ失踪していたのでしょうか。

 

それはある事件が関係していると言われています。

 

ある事件の捜査中に失踪した桜木泉(上戸彩)。
この事件というのがドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」が取り扱う大きな事件になりそうですね。

 

特殊任務中に失踪したことで、この特殊任務が鍵となりそうです。

 

この謎が解決すれば桜木泉(上戸彩)の失踪、そして死んだ謎もわかってきそうですね。

 

上戸彩死んだのはダミー?

桜木泉(上戸彩)は死んだとされています。
しかし死んだのは本当に桜木泉(上戸彩)なのでしょうか。

 

確かに、何者かに逃げている人物は桜木泉(上戸彩)でした。
意識を失い、取り戻したときに椅子に縛られていた人物も桜木泉(上戸彩)本人。

 

しかし焼死体はものすごい焼け方で、身元を特定するには不可能なほど。
こうなると、桜木泉(上戸彩)が死んだというのはダミーであることも考えられます。

 

桜木泉(上戸彩)は第一線で活躍する捜査員へと成長していました。
そのため、どうにか逃げ出したのではないかと考えます。

 

桜木泉(上戸彩)は死んだというのは嘘で、あの焼死体は別人のダミーであることも考えられるのです。

 

それはブレスレットが不自然だったから。
綺麗に残っていましたよね。

 

桜木泉(上戸彩)は死んだのか。
死んだのは別人か。

 

ダミーであれば、少しは桜木泉(上戸彩)のファンは安堵でしょうね。

 

スポンサーリンク

 

上戸彩が持ってたメモの謎

桜木泉(上戸彩)はあるメモを持っていました。
そこに描かれていたのは、ある人の名前。

 

イザワ ノリト Norito Izawa

 

これ、井沢範人(沢村一樹)の事ではないでしょうか。

 

桜木泉(上戸彩)と井沢範人(沢村一樹)の関係も気になりますね。

 

そしてもっと気になるのは井沢範人(沢村一樹)と線で結ばれた先の人物です。

 

ウザミ ヨウスケ Yosuke Usami

 

1983年6月19日生まれの男性のようです。

 

さらに、こんな名前もありました。

 

ナベシマ キョウコ Kyoko Nabeshima

 

こちらは1961年3月5日生まれの女性。
なべしま不動産というキーワードもメモにはありました。

 

  • モリカワ カナメ Kaname Morikawa
  • タンザキ モトキ Motoki Tanzaki

 

この4人の人物と井沢範人(沢村一樹)は関係があるのでしょうか。

 

失踪と死んだ設定は必要か?

さて、ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」の主演が変わったことで、様々な意見がありますよね。
主演だけでなくドラマのテイストも変わったのです。

 

桜木泉(上戸彩)が主人公だったシーズン1と2。
それが好きで「絶対零度~未然事件潜入捜査~」を見たいと思った人も多いはずです。

 

しかし別ドラマのように感じませんか?

 

桜木泉(上戸彩)が失踪し、さらに死んだという設定でドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」が成立。
ここまでして、「絶対零度~未然事件潜入捜査~」を続ける必要はあったのでしょうか。

 

別ドラマとして放送すれば、何も問題なかったはずです。
しかし桜木泉(上戸彩)が主人公出ないとすると存在を消さなければなりません。

 

そこで失踪という選択。
さらに死んだという設定。

 

これは視聴者が望んでいた事ではないと思います。
今までの絶対零度シリーズとは全く変わってしまった「絶対零度~未然事件潜入捜査~」。

 

果たして、最終回まで不満は爆発することなく視聴を続けられるでしょうか。

 

まとめ

ドラマ「絶対零度~未然事件潜入捜査~」に特別出演中の上戸彩さん。
桜木泉役を演じていますね。

 

シーズン3となった「絶対零度~未然事件潜入捜査~」で主人公ではない桜木泉(上戸彩)。

 

さらに失踪という謎と、死んだという設定。
これには賛否両論あり、そもそもの設定に謎が残ります。

 

また、桜木泉(上戸彩)が持っていたメモにも興味が沸きました。
今後、桜木泉(上戸彩)の失踪や死んだ謎についても、分かり次第、ご紹介していきますね。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, 絶対零度~未然事件潜入捜査~