グッドドクター前田亜季が市川詩織!美結の母親!弁護士を連れて?

      2018/07/24

ドラマ「グッドドクター」第3話に前田亜季さんが出演します。
前田亜季さんというとてれび戦士を務めていた方ですね。

 

今回ドラマ「グッドドクター」第3話では市川詩織役として出演。
市川詩織(前田亜季)は市川美結(竹野谷咲)の母親となります。

 

スポンサーリンク

 

グッドドクター前田亜季が市川詩織役

ドラマ「グッドドクター」に前田亜季さんが出演です。
前田亜季さんは第3話のゲストとなります。

 

前田亜季さん演じる市川詩織役は市川美結(竹野谷咲)の母親です。
第3話は悲しい結末が待っています。

 

前田亜季

前田亜季さんは東京都出身の女優さんです。
アルファエージェンシーに所属しています。

 

「天才てれびくん」にて1996年度から1997年度まで、てれび戦士を務めていました。
そこで知名度がぐっとあがりました。

 

前田愛さんは前田亜季さんにとって実姉となります。

 

スカウトされたことで芸王活動を始めた前田亜季さん。
また、ソロ歌手デビューもされました。

 

留学された経験もあり、多くのことを吸収されてきました。
学業優先で女優業を行っていたのです。

 

  • 「ごちそうさん」堀之端(室井)桜子役
  • 「犯罪症候群 Season1」高梨美和役
  • 「グッドドクター」(第3話)市川詩織役

 

前田亜季さんも母親役を演じるほど成長されました。
益々の活躍を期待したいですね。

 

市川詩織役

市川詩織(前田亜季)は市川美結(竹野谷咲)の母親です。
夫は、市川英雄(髙橋洋)となります。

 

グッドドクター竹野谷咲が市川美結!たらいまわし手術中に死亡3話!

グッドドクター高橋洋が市川英雄!美結の父親!娘の死に悲しみ怒り!

 

市川美結(竹野谷咲)は絞扼性イレウスを発症。
しかし病院の受け入れが決まらずたらい回しになってしまいます。

 

その後、東郷記念病院に搬送され手術をしますが、亡くなってしまいました。

 

母親の悲しみ苦しみの気持ちが強く現れます。

 

後日、市川詩織(前田亜季)は弁護士を連れて東郷記念病院に訪れるのでした。

 

スポンサーリンク

 

グッドドクター3話あらすじ

ドラマ「グッドドクター」第3話のあらすじをご紹介します。
2018年7月26日放送分となります。

 

新堂湊(山﨑賢人)は病院のガイドラインを破ってしまった。
問題となった新生児の手術は、高山誠司(藤木直人)が成功させたものの、責任の所在が問われることに。
高山は全ての責任は自分にあるとして、謹慎処分を受け入れた。

高山のいない小児外科は大忙し。
しかし、高山を謹慎に追いやった張本人のはずの湊は、周囲の目から見ると責任を感じているようには見えない。
瀬戸夏美(上野樹里)にも負担がかかるが、彼女の目下の問題は翌週に手術を控えた石山舞(中島琴音)の説得。
夏美は怖がる舞に、手術を優しく解説した絵本を描いて渡した。
その時、夏美にERから連絡が入る。

病院に運び込まれたのは6歳の市川美結(竹野谷咲)。
病院をたらい回しにされ、既に発症から4時間以上が経過していて容態は重篤だった。
夏美は高山に連絡するが繋がらない。
謹慎中の高山は、東郷美智(中村ゆり)と久しぶりに二人で過ごしていたのだ。

美結の両親である英雄(髙橋洋)と詩織(前田亜季)は、どうか娘を助けて欲しいと処置室で湊と夏美にすがりつく。
美結の様子を見た湊は、一目で緊急手術が必要だと夏美に訴え出す。
間もなく美結が心停止。
夏美の懸命な心臓マッサージで一命を取り留めた時、間宮啓介(戸次重幸)がやって来た。
間宮はすでに美結を手遅れだと判断し、他の病院に回すよう告げる。
自分が手術をすると決意する夏美。

そして美結の手術が始まろうとした時、ようやく高山と連絡が取れる。
高山は自分が到着するまで、美結の命をつなぐよう指示するが…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「グッドドクター」に前田亜季さんが出演します。
前田亜季さんが演じるのは市川詩織役です。

 

市川詩織(前田亜季)は市川美結(竹野谷咲)の母親。
娘を亡くし、弁護士を連れて病院を訪れる役となります。

 

ドラマ「グッドドクター」第3話の結末は涙なしには、見られなさそうです。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, グッドドクター