dele橋本愛が楠瀬百合子!同級生婚約者データ削除依頼取り消し?

      2018/08/20

ドラマ「dele」に橋本愛さんが出演します。
橋本愛さんが演じるのは楠瀬百合子役です。

 

楠瀬百合子(橋本愛)は大事な人を亡くしそうになりす。
そしてデータ削除依頼を取り消してほしいというのでした。

 

スポンサーリンク

 

dele橋本愛が楠瀬百合子役

ドラマ「dele」に橋本愛さんが出演します。
橋本愛さんが演じる楠瀬百合子役は物語の鍵を握るキーパーソン。

 

そして楠瀬百合子(橋本愛)へある人物は思い入れを強くしていくのでした。

 

橋本愛

橋本愛さんは熊本県出身の女優さんです。
ソニー・ミュージックアーティスツに所属しています。

 

2008年にニューカム「HUAHUAオーデション」にてグランプリを受賞した橋本愛さん。
それがきっかけとなり芸能界デビューとなりました。

 

橋本愛さんが注目を集めたのは「貞子3D」での貞子役。
その後も多くの作品に出演されてきました。

 

  • 「あまちゃん」足立ユイ役
  • 「西郷どん」須賀役
  • 「dele」楠瀬百合子役
  • 「いだてん~東京オリムピック噺~」小梅役

 

橋本愛さんは2年連続で大河ドラマに出演が決定しています。
実力派女優として認められていることがわかります。

 

まさに旬の女優さんですね。
今回「dele」は橋本愛さんにとってテレビ朝日のドラマ初出演となります。

 

スポンサーリンク

 

楠瀬百合子役

楠瀬百合子(橋本愛)は死後にパソコンのデータを削除するように依頼した男性、天利聡史(朝比奈秀樹)の幼馴染です。
さらに婚約者でした。

dele朝比奈秀樹が天利聡史!意識不明の重体!百合子の婚約者!

 

その男性は事故で意識不明の重体。

その男性の死亡確認に訪れた真柴祐太郎(菅田将暉)。
すると楠瀬百合子(橋本愛)は思いもよらぬことを言い出します。

 

楠瀬百合子(橋本愛)はデータ削除依頼の取り消しを要請するのです。
依頼の撤回を切り出した楠瀬百合子(橋本愛)の本音とは、なんなのでしょうか。

 

また、真柴祐太郎(菅田将暉)は楠瀬百合子(橋本愛)への思い入れを日々強くしていきます。

 

楠瀬百合子(橋本愛)はドラマ「dele」の物語に大きな影響を与える人物となります。

 

dele5話あらすじ

ドラマ「dele」第5話のあらすじをご紹介します。
2018年8月24日放送分となります。

 

データの死後削除を「dele. LIFE」に依頼していた天利聡史(朝比奈秀樹)のパソコンが操作されなくなって、72時間が経った。
この事実を知らせる信号を受信した「dele. LIFE」の社長・坂上圭司(山田孝之)は、相棒の真柴祐太郎(菅田将暉)に死亡確認をするよう指示し、そのまま外出する。
圭司が向かったのは、とあるカフェ。
目の前に現れたのは、圭司がどういうわけか1年に一度会い続けている元恋人・沢渡明奈(柴咲コウ)だった…!

その頃、聡史の家を訪れていた祐太郎は、聡史の幼馴染・楠瀬百合子(橋本愛)と出会う。
守秘義務を貫くため、聡史とは小学校で同級生だったと素性を偽る祐太郎。
百合子はそんな祐太郎をいぶかしく思いながらも、聡史のもとへ案内する。
向かった先は病院の一室…。
そのベッドに横たわっていた人物こそがほかでもない、3日前に車にはねられて意識不明となっている聡史だった。

「今、一人はしんどい」――
実は聡史の婚約者でもあるという百合子の悲痛な訴えに共鳴した祐太郎は、彼女に付き添って思い出の場所を散策。
だが、その道すがら、想定外の出来事が起こる。
祐太郎が「dele. LIFE」の人間だと感づいた百合子が、データの死後削除依頼を取り消すと言い出したのだ!

会話や表情の端々から聡史への強い愛情を感じ取った祐太郎は、百合子の心を救いたい一心で、聡史の親友・宮田翔(渡辺大知)と接触。
そこで思わず言葉を失ってしまう状況に直面し…!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「dele」に橋本愛さんが出演します。
橋本愛さんが演じる楠瀬百合子役は、ドラマ「dele」にとって重要なキーパーソ。

 

楠瀬百合子(橋本愛)は、本人でもないのに、なぜデータ削除依頼を取り消そうとしているのでしょうか。

 

旬の若手女優、橋本愛さんの演技にも注目です。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, dele