dele橋本愛が楠瀬百合子!同級生婚約者データ削除依頼取り消し?

   

ドラマ「dele」に橋本愛さんが出演します。
橋本愛さんが演じるのは楠瀬百合子役です。

 

楠瀬百合子(橋本愛)は大事な人を亡くします。
そしてデータ削除依頼を取り消してほしいというのでした。

 

スポンサーリンク

 

dele橋本愛が楠瀬百合子役

ドラマ「dele」に橋本愛さんが出演します。
橋本愛さんが演じる楠瀬百合子役は物語の鍵を握るキーパーソン。

 

そして楠瀬百合子(橋本愛)へある人物は思い入れを強くしていくのでした。

 

橋本愛

橋本愛さんは熊本県出身の女優さんです。
ソニー・ミュージックアーティスツに所属しています。

 

2008年にニューカム「HUAHUAオーデション」にてグランプリを受賞した橋本愛さん。
それがきっかけとなり芸能界デビューとなりました。

 

橋本愛さんが注目を集めたのは「貞子3D」での貞子役。
その後も多くの作品に出演されてきました。

 

  • 「あまちゃん」足立ユイ役
  • 「西郷どん」須賀役
  • 「dele」楠瀬百合子役
  • 「いだてん~東京オリムピック噺~」小梅役

 

橋本愛さんは2年連続で大河ドラマに出演が決定しています。
実力派女優として認められていることがわかります。

 

まさに旬の女優さんですね。
今回「dele」は橋本愛さんにとってテレビ朝日のドラマ初出演となります。

 

スポンサーリンク

 

楠瀬百合子役

楠瀬百合子(橋本愛)は死後にパソコンのデータを削除するように依頼した男性の元同級生。
さらに婚約者でした。

 

その男性は事故で意識不明の重体。
そして依頼人は死亡していくのでした。

 

その男性の死亡確認に訪れた真柴祐太郎(菅田将暉)。
すると楠瀬百合子(橋本愛)は思いもよらぬことを言い出します。

 

楠瀬百合子(橋本愛)はデータ削除依頼の取り消しを要請するのです。
以来の撤回を切り出した楠瀬百合子(橋本愛)の本音とは、なんなのでしょうか。

 

また、真柴祐太郎(菅田将暉)は楠瀬百合子(橋本愛)への思い入れを日々強くしていきます。

 

楠瀬百合子(橋本愛)はドラマ「dele」の物語に大きな影響を与える人物となります。

 

まとめ

ドラマ「dele」に橋本愛さんが出演します。
橋本愛さんが演じる楠瀬百合子役は、ドラマ「dele」にとって重要なキーパーソ。

 

楠瀬百合子(橋本愛)は、本人でもないのに、なぜデータ削除依頼を取り消そうとしているのでしょうか。

 

旬の若手女優、橋本愛さんの演技にも注目です。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, dele