ヒモメン宇梶剛士が矢沢VIP患者!小鳥を病室で飼う?わがまま!

   

ドラマ「ヒモメン」第1話に宇梶剛士さんが出演します。
宇梶剛士さんが演じるのは矢沢役です。

 

矢沢(宇梶剛士)がキーとなり、ある2人の関係に変化があります。
わがまま患者である矢沢(宇梶剛士)にご注目ください。

 

スポンサーリンク

 

ヒモメン宇梶剛士が矢沢役

ドラマ「ヒモメン」第1話に宇梶剛士さんが出演します。
宇梶剛士さんは矢沢役を演じます。

 

矢沢(宇梶剛士)はVIP患者として入院中。
春日ゆり子(川口春奈)が担当することになりました。

 

宇梶剛士

宇梶剛士さんは東京都出身の俳優さんです。
アベベネクストに所属しています。

 

多くのトレンディドラマに脇役で出演していたことで、知名度が上がっていきました。
そこからはドラマや映画で大活躍されていったのです。

 

宇梶剛士さんのキャラクターというと独特ですよね。
個性派でバラエティー番組でも活躍されているのです。

 

  • 「半沢直樹」東田満役
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」森山栃男役
  • 「越路吹雪物語」大塚弥一役
  • 「BG~身辺警護人~」氷川修役
  • 「ヒモメン」矢沢役

 

宇梶剛士さんの味のある演技にどうぞご注目ください。

 

矢沢役

矢沢(宇梶剛士)は裏話野病院にVIP患者として入院してきました。

 

実は矢沢(宇梶剛士)は裏話野病院の出資者で医療法人理事。
そのため、いばり散らし、院内規則も破りまくりでした。

 

やっかいな患者で、矢沢(宇梶剛士)の担当を押し付けられたのが春日ゆり子(川口春奈)です。

 

ペットの持ち込みは禁止ですが、矢沢(宇梶剛士)愛鳥を特別個室で飼い始めます。
そしてその小鳥が消えてしまいました。

 

責任を取らされ落ち込む春日ゆり子(川口春奈)に、優しく声をかけたのが池目亮介(勝地涼)。
わがままVIP患者、矢沢(宇梶剛士)がきっかけとなり、池目亮介(勝地涼)の優しさが際立つようになりました。

ヒモメン勝地涼が池目亮介かっこいい医師!ゆり子に好意!翔は邪魔!

 

スポンサーリンク

 

ヒモメン1話あらすじ

ドラマ「ヒモメン」第1話のあらすじです。
2018年7月28日放送分となります。

 

看護師・春日ゆり子(川口春奈)のマンションに、実家を追い出された彼氏・碑文谷翔(窪田正孝)が転がり込んできて、3週間…。
後輩看護師・浜野このみ(岡田結実)らには、イケメンの彼氏がいることをうらやましがられるが、実はゆり子には誰にも言えない秘密があった。
翔は女の金で暮らす無職の男――
そう“ヒモ”だったのだ…!

できる限り楽をして生きたいヒモ男・翔はまるで働こうとしないばかりか、ゆり子から頼まれた“ゴミ出し”すら、面倒がる始末。
たまりかねたゆり子は、翔が居候をはじめてから出費が増え、貯金も底をつきかねない現状をぶつける。
それを聞いた翔は突然、部屋を飛び出していく。
ゆり子は、翔もようやく仕事を探す気になったのかと喜ぶのだが…
翔は決意の行動に出る!?

そんな中、ゆり子の勤務先に、VIP患者・矢沢(宇梶剛士)が入院してきた。
病院の出資者でもある矢沢はいばり散らし、“ペット持ち込み禁止”という院内規則などおかまいなしに、愛鳥を特別個室で飼いはじめる。
ゆり子は看護師長・尾島和子(YOU)から矢沢の担当を押し付けられるが、金の無心に現れた翔のために病室を離れたところ、その隙に小鳥が消えてしまった!

責任を取らされ意気消沈するゆり子に、好意を寄せる医師・池目亮介(勝地涼)が優しく声をかけ…。

「ゆり子に捨てられたくない…でも、働きたくない」。
人生最大の選択を迫られるヒモ男・翔がとった行動とは…!?

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ヒモメン」に宇梶剛士さんが出演します。
宇梶剛士さんが演じるのは、わがままVIP患者の矢沢役となります。

 

矢沢(宇梶剛士)のわがままさには驚かされますよ。
それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, ヒモメン