コードブルー逢沢りな大島美央!結婚式行く途中新郎を亡くした新婦!

   

ドラマ「コードブルー」に逢沢りなさんが出演しました。
3rdシーズン第7話のゲストでしたね。

 

逢沢りなさんが演じていたのは大島美央役。
なんと大島美央(逢沢りな)は、「コードブルーSPドラマ」にも登場するのです。

 

スポンサーリンク

 

コードブルーSP逢沢りなが大島美央役

ドラマ「コードブルーSPドラマ」が2018年7月28日に放送されます。
なんと、3rdシーズン第7話のゲストが再び登場するのです。

 

それが逢沢りなさん。
逢沢りなさんはドラマ「コードブルー3rdシーズン」第7話で大島美央役を演じていました。

 

悲劇が起きた第7話。
大島美央(逢沢りな)は心に深い傷を負っていたのでした。

 

逢沢りな

逢沢りなさんは大阪府生まれ、東京都出身の女優さんです。
ボックスコーポレーションに所属しています。

 

スカウトされたことで芸能界に入りました。
デビューは高校に入学後となりました。

 

女優として、ドラマや映画に出演している逢沢りなさん。
その他にもモデルとしても活躍し、多くの方から愛されています。

 

  • 「ディア・シスター」真智子役
  • 「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」(第7話)大島美央役
  • 「オトナ高校」西野小春役

 

美しい姿が印象的な逢沢りなさん。
ますますの活躍を楽しみにしたいです。

 

スポンサーリンク

 

大島美央役

大島美央(逢沢りな)は大島将(菊池啓介)の妻でした。

 

2人は上双電鉄東津田沼駅付近踏切の人身事故の負傷者となります。

 

  • 大島美央(逢沢りな)
  • 大島将(菊池啓介)

 

2人は結婚式を挙げるため、結婚式場に向かっていたのです。

 

踏切内で立ち往生している折笠の救助にあたった際、事故に巻き込まれてしまいました。

 

 

大島将(菊池啓介)は呼吸と頸動脈の触知が弱かったのです。
そのため緊急開胸されました。

 

しかし大動脈断裂で救命困難。

 

大島美央(逢沢りな)は灰谷俊平(成田凌)に懇願。
灰谷俊平(成田凌)が大島将(菊池啓介)の心臓マッサージをしますが、死亡してしまいました。

 

そんな大島将(菊池啓介)の結婚相手である大島美央(逢沢りな)は骨盤骨折
翔北に救急搬送されました。

 

大島美央(逢沢りな)は入院中、大島将(菊池啓介)の死で途方に暮れています。
そして検視結果通知を、肌身離さず持っています。

 

結婚式に行く途中、新郎を亡くした新婦、大島美央(逢沢りな)。
心に大きな傷を負ったのでした。

 

まとめ

ドラマ「コードブルーSPドラマ」に逢沢りなさんが登場します。

 

逢沢りなさんは「コードブルー3rdシーズン」第7話のゲストでした。
そんな逢沢りなさんがSPドラマにも登場です。

 

逢沢りなさん演じる大島美央役は心に大きな傷を負いました。
大島美央(逢沢りな)は新郎の死を乗り越えることができるのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2017年