グッドドクター瑛蓮(女優)大石薫!あかりの継母、親子関係は険悪?

   

ドラマ「グッドドクター」に女優の瑛蓮さんが出演します。
第4話のゲストです。

 

女優の瑛蓮さんが演じるのは大石薫役。
ある女の子の継母となります。

 

スポンサーリンク

 

グッドドクター瑛蓮が大石薫役

ドラマ「グッドドクター」第4話に女優の瑛蓮さんがゲスト出演です。
瑛蓮さんは大石薫役として出演。

 

大石薫(瑛蓮)はあかり(高松咲希)の継母だったのです。

 

継母というと、親子関係が気になりますね。

 

瑛蓮

瑛蓮さんは京都府出身の女優さんです。
テンカラットに所属し活動されています。

 

  • 「ゆとりですがなにか」道上ユカ役
  • 「真昼の悪魔」浅川純役
  • 「アンナチュラル」(第8話)結城役
  • 「グッドドクター」(第4話)大石薫役

 

瑛蓮さんのお名前の読み方は、えれん さんです。
ぜひ覚えてみて下さいね。

 

女優の瑛蓮さんはここ最近、出演作品が増えてきましたよね。
人気上昇中の女優さんです、ご期待ください。

 

大石薫役

大石薫(瑛蓮)は、あかり(高松咲希)の母親です。
普通の母親ではなく、継母となります。

グッドドクターあかり高松咲希かわいい!暴れて身元不明、連れ出す?

 

あかり(高松咲希)は緊急搬送され、暴れています。
話は一切しないため、身元が最初は分かりませんでした。

 

大石薫(瑛蓮)は自分が名乗り出て病院にやってきます。
あかり(高松咲希)が言葉を発さない理由は、大石薫(瑛蓮)が継母だからではないかと考えているようです。

 

大石薫(瑛蓮)は半年前に、あかり(高松咲希)の実の父親、修治(村上淳)と再婚をしていました。

グッドドクター村上淳が修治!あかり実父は半年前に再婚!関係悪化?

 

2人の関係が気になりますね。
親子関係は、険悪なのでしょうか。

 

そして翌日、転院を申し出たのが大石薫(瑛蓮)。
その理由も気になります。

 

スポンサーリンク

 

グッドドクター4話あらすじ

ドラマ「グッドドクター」第4話のあらすじです。
2018年8月2日放送分となります。

 

新堂湊(山﨑賢人)はと綾瀬奈緒(川島夕空)の病室に行く。
術後の不快感を訴える奈緒だが、稚拙なために夏美は要領を得ない。
すると傍らで聞いていた湊が症状を言い当てた。
奈緒や心配していた同室の子どもたち、夏美も湊に感心。
湊と夏美が病室を出るとナースステーション付近で騒ぎが起きていた。
緊急搬送された少女が暴れていたが、湊が近づくと静かになる。

少女はオペが必要なのだが、一切話をしないので身元がわからない。
しかし、湊は自分が担当医になると高山誠司(藤木直人)に願い出る。
高山や夏美、医局のメンバー全員が反対するのだが、間宮啓介(戸次重幸)が来て湊を少女の担当医にしてしまう。
間宮は湊に問題を起こさせようとする猪口隆之介(板尾創路)の指示で動いていた。

湊は張り切って少女を診るのが、心はなかなかほぐれない。
そんな時、少女の母親、大石薫(瑛蓮)が名乗り出て病院に来た。
少女の名はあかり(高松咲希)。
湊は薫にあかりの病状を説明、夏美は言葉を発さない理由を尋ねる。
薫は自分があかりの継母だからかもしれないと話した。

薫が帰ると湊は一緒に絵を描こうとあかりに話す。
薫が持って来たあかりのバッグにお絵描きノートが入っていたからだ。
しかし、湊がバッグに触ろうとすると、あかりが奪い取る。
夜、湊があかりの病室に行くとお絵描きノートが落ちていた。
拾い上げた湊に、あかりが「誰にも言わないで」と話しかけて…。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「グッドドクター」第4話に女優の瑛蓮さんがゲスト出演されることとなりました。
2018年8月2日放送分となります。

 

女優の瑛蓮さんが演じるのは大石薫役。
大石薫(瑛蓮)はあかり(高松咲希)の継母です。

 

親子関係は良好ではないようですね。
一体なにがあったのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, グッドドクター