deleコムアイ宮内詩織死亡!削除依頼を取り消し希望?秘密とは?

   

ドラマ「dele」第2話に水曜日のカンパネラのコムアイさんが出演します。
第2話のゲストです。

 

コムアイ(水曜日のカンパネラ)が演じるのは宮内詩織役。
宮内詩織(コムアイ)は1人暮らしのマンションの部屋で亡くなるのでした。

 

スポンサーリンク

 

deleコムアイが宮内詩織役

ドラマ「dele」第2話にゲストとしてコムアイ(水曜日のカンパネラ)さんが出演します。
コムアイ(水曜日のカンパネラ)さんが演じるのは宮内詩織役。

 

今回第2話のdele.LIFEへの依頼人です。
しかし、死亡前には依頼を取り消してほしいという手書きの一文がありました。

 

コムアイ(水曜日のカンパネラ)

コムアイさんは水曜日のカンパネラの歌唱担当。
本名は輿美咲さんです。

 

神奈川県出身で鹿の解体が特技です。
低血糖のため、朝が弱いんだそうですよ。

 

  • 「わにとかげぎす」吉岡華役
  • 「dele」(第2話)宮内詩織役

 

コムアイさんは、水曜日のカンパネラ結成前は音楽活動は一切されていませんでした。
ドラマにも出演され、今後の活躍にも期待が高まります。

 

宮内詩織役

宮内詩織(コムアイ)はdele. LIFEにデータ削除を依頼した方。
1人暮らしのマンションで亡くなりました。

 

死亡時、生前にい用意していたエンディングノートにある文章が書いてありました。
「deleの人へ やっぱりデータは消さないでください」。

 

手書きで書かれていました。
死ぬ直前になって削除依頼を撤回しようとしたのです。

 

本心を探らざるを得なくなる坂上圭司(山田孝之)と真柴祐太郎(菅田将暉)。
宮内詩織(コムアイ)には、両親も知らない大きな秘密があるようです。

 

また、秘密があるのは宮内詩織(コムアイ)だけではありませんでした。
ガールズバーで働いている春田沙也加(石橋静河)も秘密があったのです。

dele石橋静河が春田沙也加ガールズバーで働く!詩織との関係は?

 

2人は交流があったようですが、どんな関係なのかは言いたがりません。

 

それぞれの秘密が宮内詩織(コムアイ)の死に関わっているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

dele2話あらすじ

ドラマ「dele」第2話のあらすじです。
2018年8月3日放送分となります。

 

自分のスマホが48時間操作されなかったら、スマホのデータを全削除してほしい――。
プログラマー・坂上圭司(山田孝之)が営む「dele. LIFE」にそう依頼していた宮内詩織(コムアイ)のスマホが、操作されなくなったとの信号が送られてきた。
死亡確認に向かった圭司の相棒・真柴祐太郎(菅田将暉)は、自室でペンを握ったまま死んでいる詩織を発見。
さらに「エンディングノート」と書かれた1枚の紙を見つける。
そこには「お葬式はしないでください」など、プリントアウトされた希望リストとともに、「dele. LIFE」宛に手書きで「やっぱりデータは消さないでください」との一文が記されていた!

何らかの理由で死にそうになった詩織が、慌ててこの一文を書き足したのだとしたら、なぜ彼女は死ぬ直前になって削除依頼を撤回しようとしたのか…。
圭司と祐太郎は謎多き本心を探らざるを得なくなる。
やがて祐太郎は友人のふりをし、詩織の両親と接触。
葬式にほかの友達も連れてきてほしいと頼まれ、詩織の友人を探し始めた祐太郎は巡り巡って、春田沙也加(石橋静河)が働くガールズバーへとたどり着く。
だが、詩織の名を聞いた沙也加は、怪訝な顔で彼女のことはよく知らないと告げ…!?

やがて想定外の事実が次々と発覚。
そんな中、祐太郎の一言が響いた圭司は、詩織が削除依頼を取り消したデータの中身を確かめようと決意をする――。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「dele」第2話に水曜日のカンパネラのコムアイさんが出演します。
コムアイさんが演じるのは宮内詩織役。

 

宮内詩織(コムアイ)はdele.LIFEの依頼人でしたが、死亡直前に依頼を取り消してほしいと書き残していたのです。
想定外の事実も発見されます。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, dele