グッドドクター三浦誠己が羽山徹郎ピアニスト!響の父親、手術反対!

   

ドラマ「グッドドクター」第5話に三浦誠己さんが出演します。
三浦誠己さんが有名になったのは「モンテクリスト伯」の土屋役ではないでしょうか。

 

今回、「モンテクリスト伯」と同じ放送枠の「グッドドクター」ではゲスト出演。
第5話に羽山徹郎役として出演します。

 

スポンサーリンク

 

グッドドクター三浦誠己が羽山徹郎役

ドラマ「グッドドクター」第5話にゲストとして三浦誠己さんが出演します。
三浦誠己さんは「モンテクリスト伯」で人気キャラクター土屋を演じ好評でした。

 

今回はがらりと役柄を変え、羽山徹郎役として「グッドドクター」に出演します。
ピアニストとして息子の響(城桧吏)に厳しくレッスンをします。

 

三浦誠己
三浦誠己さんは和歌山県出身の俳優さんです。
ディケイドに所属しています。

 

元お笑い芸人という三浦誠己さん。
その後、2003年より俳優に転向されました。

 

  • 「スリル!~赤の章・黒の章~」今西太一役
  • 「フランケンシュタインの恋」
  • 「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」土屋慈役
  • 「グッドドクター」(第5話)羽山徹郎役

 

なんといっても三浦誠己さんの活躍なしには「モンテクリスト伯」は成立しませんでした。

 

今回のドラマ「グッドドクター」への出演で、再び注目が集まりそうです。
今後の三浦誠己さんにも注目していきます。

 

羽山徹郎役

羽山徹郎(三浦誠己)は羽山響(城桧吏)の父親です。

グッドドクター城桧吏が羽山響!激しい咳!ボーイソプラノ高音出る?

 

ピアニストである羽山徹郎(三浦誠己)。
天才ボーイソプラノ歌手の羽山響(城桧吏)に対して厳しいレッスンを行います。

 

厳しいレッスンでは、羽山徹郎(三浦誠己)の怒声が飛ぶのもしばしば。
そんな時、羽山響(城桧吏)は激しい咳が止まらなくなりました。

 

羽山徹郎(三浦誠己)は東郷記念病院に連れていくことにします。
検査結果、手術をしなければ悪化していくことが分かったのです。

 

しかし手術時に、声帯の近くにある神経を傷つける恐れがあります。
万が一の時は、高音で歌う事が出来なくなる羽山響(城桧吏)。

 

歌手である羽山響(城桧吏)に、リスクのある手術はできないと羽山徹郎(三浦誠己)は猛反発するのでした。

 

スポンサーリンク

 

グッドドクター5話あらすじ

ドラマ「グッドドクター」第5話のあらすじをご紹介します。
2018年8月9日放送分です。

 

東郷記念病院の大部屋では新堂湊(山﨑賢人)や橋口太郎(浜野謙太)たちが患者の子どもたちとテレビを食い入るように見ている。
番組には天才ボーイソプラノ歌手、羽山響(城桧吏)が素晴らしい歌声を披露していた。
特に患者の武智倫太朗(斎藤汰鷹)は響の大ファン。
そして、倫太朗たちは院内で行われるお楽しみ会で合唱を披露することになっていた。

その響が喉の不調を訴え、父の徹郎(三浦誠己)に伴われて東郷記念病院に来た。
瀬戸夏美(上野樹里)が診察すると喉が酷い炎症を起こしている。
カンファレンス室で響の造影CT結果を見ながら意見を交わす医師たち。
すると高山誠司(藤木直人)が湊に所見を求めた。
湊は画像から下咽頭梨状窩瘻と判断。
高山が正解だと告げると喜ぶ湊。
しかし、夏美は高山が湊を画像診断科に転科させると言っていたことが気になっていた。

響には早急の手術が必要だったが喉の手術のため、術後に高音が出なくなることが懸念される。
夏美の説明に徹郎は、歌手である響にそんなリスクのある手術は受けさせられないと反発する。

ともかく入院することになった響。
それを知った倫太朗たちは大喜び。
湊は倫太朗たちと響の個室に行く。
だが、響は倫太朗たちに冷たい。
また、湊が響を倫太朗たちの合唱に誘おうとしたと知った徹郎の怒りも買ってしまう。
その後、さらに響の早急な手術を求めた湊は徹郎とぶつかってしまい、高山から転科を直接求められることになった。

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「グッドドクター」第5話に三浦誠己さんが出演します。
三浦誠己さんが演じるのは羽山徹郎役です。

 

羽山徹郎(三浦誠己)は羽山響(城桧吏)の父親。
果たして手術を受けさせるのか、どういう選択をするのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, グッドドクター