ハゲタカ高嶋政伸が滝本誠一郎!ファインTD社長あけぼの買収計画?

      2018/08/17

ドラマ「ハゲタカ」に高嶋政伸さんが出演します。
第4話からのゲストです。

 

高嶋政伸さんが演じるのは滝本誠一郎役。
滝本誠一郎(高嶋政伸)はファインTDの社長です。

 

スポンサーリンク

 

ハゲタカ高嶋政伸が滝本誠一郎役

ドラマ「ハゲタカ」第5話に高嶋政伸さんが出演します。
高嶋政伸さんが演じるのは滝本誠一郎役です。

 

滝本誠一郎(高嶋政伸)はファインTDの社長。
カリスマ経営者なのでした。

 

高嶋政伸

高嶋政伸さんは東京都出身の俳優さんです。
東宝芸能に所属しています。

 

元々は演出家を目指していた高嶋政伸さん。
大学時代に自主映画制作で借財を父親に肩代わりしてもらったのでした。

 

それを返済するために俳優を志すこととなりました。

 

  • 潔癖症
  • 真面目

 

高嶋政伸さんは、こんな性格の持ち主なのでした。
ドラム演奏も達者という一面もあるのです。

 

  • 「カインとアベル」高田貴行役
  • 「黒革の手帖」橋田常雄役
  • 「先に生まれただけの僕」加賀谷圭介役
  • 「ヘッドハンター」郷原泰三役
  • 「ハゲタカ」滝本誠一郎役

 

高嶋政伸さんの演技にもご注目ください。

 

滝本誠一郎役

滝本誠一郎(高嶋政伸)はPCメーカー「ファインTD」の社長です。

 

一代で会社を大きく成長させました。
そう、滝本誠一郎(高嶋政伸)はカリスマ経営者なのです。

 

業績を拡大するためには手段を選びません。
強気な手腕で知られています。

 

スポンサーリンク

 

ハゲタカ6話あらすじ

ドラマ「ハゲタカ」第6話のあらすじをご紹介します。
2018年8月23日放送分となります。

 

総合電機メーカー『あけぼの』とPCメーカー『ファインTD』が統合に向けて動き出す中、それを阻止するべく、鷲津(綾野剛)率いるサムライファンドは『あけぼの』に対してTOBを行うことを発表。
記者会見を開き、『あけぼの』現経営陣と『ファインTD』の社長・滝本誠一郎(高嶋政伸)を真っ向から非難する。

思いがけない先制攻撃に対し、滝本は大金をチラつかせ鷲津を牽制。
泣き落とし、恫喝、とさまざまな方法で『あけぼの』から手を引かせようと画策する。
それでも鷲津が引かないと知ると、今度はマスコミを使って一大ネガティブキャンペーンを開始。
新聞や週刊誌に一斉にハゲタカ外資を批判する記事が掲載される。

そんな工作には屈することもなく、サムライファンドは『あけぼの』株のさらなる買い付けを推進。
筆頭株主となって、『あけぼの』と『ファインTD』の統合にストップをかけるというのが鷲津の狙いだった。

さらにマスコミの攻勢を逆手に取り、テレビの報道番組に出演した鷲津は、その場で「『あけぼの』を狙う『ファインTD』の背後には、アメリカ最大の軍需産業ファンドが潜んでいる」と告白。
「外資に操られ日本の技術を売り渡そうとする輩は下劣な売国奴だ」と、ふたたび語気を強めて批判する!

やがて滝本の背後にいた軍需産業ファンド『プラザ・グループ』が、直接『あけぼの』買収に動き出し…?

一方、鷲津が去ったホライズンジャパン・パートナーズによって売却された『日光みやびホテル』の株は、外資系ホテルグループ『クラウンセンチュリーホテル』によって買い取られていた。
しかし『クラウンセンチュリーホテル』の傘下に入るにあたり、突きつけられた条件は貴子(沢尻エリカ)にとって受け入れがたい点が多く、交渉が難航する。
「自分に何かできることはないか」――
そう問う鷲津に、貴子は…。

やがて、壮絶な株の買い付け合戦を繰り広げていたサムライファンドと『プラザ・グループ』に、新たな展開が…!

出典:公式HP

 

まとめ

ドラマ「ハゲタカ」に高嶋政伸さんが出演。
高嶋政伸さんは滝本誠一郎役を演じます。

 

滝本誠一郎(高嶋政伸)は強引な手を使い業績を拡大。
ファインTDの社長としてどんな展開があるのでしょうか。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 - 2018年, 2018年7月期, ハゲタカ